意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

探偵における「調査員」とは?! 意味を解説

探偵における「調査員」の意味とはどの様なものでしょうか。

「探偵」「調査員」の違いと、仕事の内容などについて紹介します。

調査員

Meaning-Book
探偵における「調査員」とは?! 意味を解説>


目次

  • 探偵における「調査員」の意味とは?
  • 探偵における「調査員」の概要


探偵における「調査員」の意味とは?

「探偵」における「調査員」の意味とは、「現地で実際に尾行や張り込み、聞き込みなどを行うスタッフ」のことです。

「探偵」とは職務の名称ではなく、業種だと考えると良いでしょう。

一つの探偵業務を行う時には、「相談員」と呼ばれる、直接クライアントと接して面談をする職務と、「調査員」と呼ばれる、実際に現地調査をする職務があります。

これらのことを一人でこなしている時には、その人が「探偵さん」と呼ばれることなります。

つまり、一般的に「調査員」も含めて「探偵業の人」ということになります。



探偵における「調査員」の概要

「探偵」「調査員」になる為の資格や具体的な業務について紹介します。

  • 資格
  • 調査員の仕事

資格

「探偵業」をするにあたり、現在のところ特に資格は必要ありません。

探偵事務所において「調査員」を募集しているところも多くありますが、ほとんどの場合「学歴・経験不問」になっていますが、これは探偵自体が資格を必要としないからです。

但し、「探偵業法」という法律があり、探偵事務所を開く時には都道府県の公安委員会に届け出が必要になります。

届け出のない事務所は法律違反になるのです。

調査員の仕事

「探偵」というと、テレビやドラマなどで殺人事件などを推理するイメージがあります。

しかし実際には、探偵の仕事の9割が「浮気調査」です。

調査員の仕事ほぼ「張り込み」「尾行」で、数時間~一晩中張り込みをすることもあります。

icon まとめ

探偵における「調査員」の意味とは、「現地で実際に尾行や張り込み、聞き込みなどを行うスタッフ」のことです。

体力勝負ですので、ドラマの様に推理ばかりしている訳ではありません。