意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「不人気車」とは?! 意味を解説

「不人気車」という言葉は、見たままの意味で捉えて構いません。

不人気車

Meaning-Book
「不人気車」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「不人気車」の意味とは?
  • 「不人気車」の概要


「不人気車」の意味とは?

「不人気車」とは、文字通り「人気のない自動車」のことです。

特定の車種に対して使われる言葉で、他の車種と比較して主に売上げが低い車がそのように表現されてします。

近年の調査では、自動車の売上げの約7割が新車だというデータがあります。

その点から、不人気車ばかり作ってしまうと、そのメーカーの不振に直結してしまうことになってしまいます。



「不人気車」の概要

近年ではどの車メーカーも、似たカテゴリーの中で何車種も用意するという戦略をとっています。

例えば、トヨタのミドルクラスのミニバンにVOXY、NOIR、ESQUIRE、SIENTAという4車種もあるのがいい例です。

それぞれ細かな特徴が違い、同じようにミニバンが欲しいと考えている人でも、そのユーザーにより合ったものを提供できるようにこのようなラインナップとなっています。

ですが、大きく見るとどれも似たようなものなので、これくらいの選択の幅があると、どうしてもその中で不人気車が出てきてしまいます。

それも加味した上での戦略なのかも知れませんが、不人気車は中古車としての引き取り価格が他の車と比べて低くなるのはもちろん、車自体が売れていないので各種のオプションパーツなども少ない傾向にあります(それを作っても、対象の車が少なくては売れない為)。

よって、自動車を購入する際にはこの不人気車と分かっている車種はなるべく避けるべきですが、逆に中古車としての購入であれば、お得なことが少なくありません。

それは、性能はほとんど一緒だった場合でも人気の他の車種より安く引き取られているからに他ならず、中古車では遭えてそのような車を狙うのもいいかも知れません。

icon まとめ

新車で不人気車を買ってしまうのは、その後も考えると避けたいところですが、中古車であれば(価格と性能の比較で)狙い目だと言えることも多いと覚えておくといいでしょう。