意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自主返納」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「自主返納」という表現は「体力が落ちてきたので特殊車両の運転免許の自主返納を考えています」などの文章で使われますが、「自主返納」にはどのような意味があるのでしょうか?

「自主返納」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

自主返納

Meaning-Book
「自主返納」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「自主返納」の意味
  • 「自主返納」の表現の使い方
  • 「自主返納」を使った例文と意味を解釈
  • 「自主返納」の類語や類義語


「自主返納」の意味

「自主返納」という表現は、「自分から進んで、何らかの免許・資格・お金などを元の持ち主(発行者)に返して納めること」を意味しています。

「自主返納」というのは、「自分から自発的・主体的に、お金・物品・免許(資格)などを元の場所や持ち主に返して納めること」を意味している表現なのです。

近年は特に、「自主返納」「高齢者が自分の運転免許証を、発行者である警察署・免許センターに返して納めること」の意味合いを持っています。

  • 「自主返納」の読み方

「自主返納」の読み方

「自主返納」の読み方は、「じしゅへんのう」になります。



「自主返納」の表現の使い方

「自主返納」の表現の使い方を紹介します。

「自主返納」の表現の使い方は、「自分から自発的に、物品・金銭・免許・資格などを元の持ち主や場所に返して納める場合」に使うという使い方になります。

例えば、「生涯有効とされる各種の免許証であっても、本人の健康状態によっては自主返納すべき場合もあります」といった文章で使用できます。

「自主返納」を使った例文と意味を解釈

「自主返納」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「自主返納」を使った例文1
  • 「自主返納」を使った例文2

「自主返納」を使った例文1

「最近は高齢者の交通事故の報道が増えた影響もあり、免許証を自主返納する高齢者が増えているということです」

この「自主返納」を使った例文は、「自主返納」という表現を、「免許証を自分から自発的・主体的に警察署(免許センター)に返して納める高齢者」の意味を持つ文脈で使用しています。

「自主返納」を使った例文2

「現在の法律に金利が違反していることを認め、お客様からお預かりしていた過払い金を自主返納させて頂きました」

この「自主返納」を使った例文は、「お客様からお預かりしていた過払い金を自主的に進んで、お客様に返して納めさせて頂きました」という意味合いで、「自主返納」の表現を使っています。



「自主返納」の類語や類義語

「自主返納」の類語や類義語を紹介します。

  • 「自主返還」【じしゅへんかん】
  • 「自発的に返却」【じはつてきにへんきゃく】

「自主返還」【じしゅへんかん】

「自主返還」という言葉は、「自分から主体的・自発的に、相手から借りていたものや奪っていたもの(領土・主権・権利)を元の状態に戻して返すこと」を意味しています。

その意味から、「自主返還」という表現を、「物品・金銭・免許などを、主体的・自発的に元の所有者や場所に返して納めること」を意味する「自主返納」の類語として解釈できます。

「自発的に返却」【じはつてきにへんきゃく】

「自発的に返却」という表現は、「他から強制されなくても、自分から進んで借りていた物・お金などを返すこと」を意味しています。

この意味合いから、「自分から進んで元の発行者・場所などに返して納めること」を示す「自主返納」の類義語として、「自発的に返却」を上げられます。

icon まとめ

この記事で解説した「自主返納」の表現には、「自分から進んで、金銭・物品・免許などを元の持ち主や場所に返して納めること」の意味があります。

「自主返納」の類語・類義語として、「自主返還」「自発的に返却」などがあります。

「自主返納」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。