意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「電波少年的ペナントレース」とは?!意味を解説

この「電波少年的ペナントレース」は、かつて放送されていた「進ぬ!電波少年」という番組の1つのコーナーです。

電波少年的ペナントレース

Meaning-Book
「電波少年的ペナントレース」とは?!意味を解説>


目次

  • 「電波少年的ペナントレース」とは?
  • 「電波少年的ペナントレース」の概要


「電波少年的ペナントレース」とは?

「電波少年的ペナントレース」とは、先の番組の中で行われたことがあるコーナーで、セ・リーグの各球団のファンである芸人6人が、それぞれのチームの勝敗によって部屋の豪華さが変わったり、場合によっては食事ができなくなるという企画でした。

この企画は2002年のペナントレースが対象で、優勝したのは読売巨人軍だった為、そのチームが贔屓だった松井成行氏(シンデレラエキスプレス)氏が実際のチームと同じく祝福を受けたという結果です。



「電波少年的ペナントレース」の概要

1年間をかけて行われた企画だけあって、優勝した巨人軍のファンとして参加した松井成行氏は、シーズン終了後にV旅行なる海外旅行にまで行けたという展開でした。

そのような内容はこの番組としては珍しい(ほとんどが最後にオチが付く企画ばかりだったので)ものでしたが、途中で参加していた芸人の1人が栄養失調によってドクターストップが掛かるといった展開だった為、最後くらいはきちんと大団円としたのだと推測されます。

icon まとめ

その他にも現在ではテレビで放送できるか怪しい内容の企画が「進ぬ!電波少年」では色々と放送されていましたが、その中でもこの「電波少年的ペナントレース」は毎週の展開が面白かったとして未だに語り継がれています。