意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「やっぱつれぇわ」とは?! 意味を解説

この「やっぱつれぇわ」は、あるゲーム中のセリフが広まったものです。

やっぱつれぇわ

Meaning-Book
「やっぱつれぇわ」とは?! 意味を解説>


目次

  • 「やっぱつれぇわ」の意味とは?
  • 「やっぱつれぇわ」の概要
  • 「やっぱつれぇわ」の類語


「やっぱつれぇわ」の意味とは?

「やっぱつれぇわ」とは、ファイナルファンタジーXV(15)のエンディングにおいて、同ゲームの主人公であるノクティスが発したセリフです。

どのようなシチュエーションで発したのかと言えば、これから自分が死ぬことが分かっている戦いに挑まなくてはならない心境を吐露したものでした。



「やっぱつれぇわ」の概要

元ネタは上の通りですが、特にそのような意味を踏襲している訳ではない使い方も多く見掛けます。

それでも特に間違った使い方だという訳ではなく、何かの原因から「これは辛い」と感じた時に用いて構わない言葉です。

例えば、ゲームのガチャで何度引いてもいいカードが出ない時に「またゴミみたいなカードかよ…やっぱつれぇわ」のように使われているのを見掛けることがあり、そこまでではない(もう少し「辛い」のレベルが低いと感じる)ことに対しても、前後の表現と合わせて特に違和感が無ければ普通に使うことができます。

ただし、この言葉の意味が分かっている人でないと、ごく普通の辛いという表現だとしか思われないかも知れません。

「やっぱつれぇわ」の類語

「やっぱつれぇわ」のように、ファイナルファンタジーの作中で登場した「これが俺の物語だ!」という有名なセリフがあります。

これは、ファイナルファンタジーX(10)で最後のバトルを前に、主人公のティーダが発したものです。

同作品の冒頭で、かつての英雄アーロンに「これはお前の物語だ」と言われた伏線の回収にもなっており、同シリーズの中でも「やっぱつれぇわ」と共に(使われたシチュエーションを加味した上で)名セリフだと評価されています。



icon まとめ

「やっぱつれぇわ」は、元は説明したようなファイナルファンタジーシリーズにおける名セリフの1つですが、使う際にはその元ネタに拘る必要はありません。