意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ライフプラン」の意味とは?! 意味を解説

「ライフプラン」とは、「将来設計」のだと解釈していいでしょう。

ライフプラン

Meaning-Book
「ライフプラン」の意味とは?! 意味を解説>


目次

  • 「ライフプラン」の意味とは?
  • 「ライフプラン」の概要


「ライフプラン」の意味とは?

この「ライフプラン」は、保険会社が使い出したことで広まった言葉で、先のように「将来設計」と訳されていることが多いです。

元はもちろん英語ですが、その英語では“life planning”と使われており、そこからカタカナ語として使いやすいように変化させた言葉だと考えてください。

「人生の先の計画」という意味になり、いい年にもなれば、少しはこれを考えないといけないかも知れません。



「ライフプラン」の概要

簡単に「ライフプラン」と言っても、将来の計画など簡単に立てられるものでもありません。

その為、前述の保険会社などが商品の売上げの為に使っていることが多い言葉で、この保険に入っておけば、万が一事故や病気になっても安心だといったようなことをこの「ライフプラン」として勧めてくるという具合です。

また、不動産絡みでもよく使われている言葉で、ライフプランを考えると、マンションの購入は若いうちの方がいいなどという勧め方は常套句だと言っていいくらいに耳にします。

投資対象にもよく用いられており、そのようなものを扱う会社のこの言葉が登場人物のセリフに入ったテレビCMが盛んに放送されています。

全部が怪しいものだとは言いませんが、殊更この「ライフプラン」という言葉を使って勧めてくるものは、うまく使っているだけだと考えた方がいいでしょう。

icon まとめ

自分なりの「ライフプラン」を立てたとしても、決してその通りにはいかないものです。

そればかりかその計画だけが先行し、それに追いつく為に無理をすることになる場合もあるので、無理な「ライフプラン」は立てるべきではありません。

そして、業者がこの言葉を使ってきた時には、前述のようにまともに捉えてしまうのは危険です。

それにとても有益だと高い契約などさせられてしまっては、逆にその後が心配になってしまいます。