意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「マイニャンバー」の意味とは?! 意味を解説

ネット上で「マイニャンバー」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

マイニャンバー

Meaning-Book
「マイニャンバー」の意味とは?! 意味を解説>


目次

  • 「マイニャンバー」の意味とは?
  • 「マイニャンバー」の概要


「マイニャンバー」の意味とは?

「マイニャンバー」とは、「飼い猫にそれぞれ付ける、12ケタの固有の番号のこと」という意味です。

2016年に実施された人間の「マイナンバー」に対して、「家族の一員としてペットの猫にも付けたい」という要望が多かった為に商品化されました。

実際に飼い猫であっても迷子になることが多く、「マイニャンバー」があれば、自分のペットであることの証明として注目されました。



「マイニャンバー」の概要

「マイニャンバー」の内容とメリットについて紹介します。

  • 「マイニャンバー」の内容
  • 「マイニャンバー」のメリット

「マイニャンバー」の内容

「マイニャンバー」は、2017年に「マイニャンバーカード」として販売されました。

「マイニャンバーカード」には、愛猫の「写真・名前・住所・特徴」などの情報が記載されています。

また、カードを取得すると、1匹ずつ専用ウェページが作られ、マイクロチップの番号やアレルギー情報、保険番号など、様々な情報を管理できる様になっています。

「マイニャンバー」のメリット

「マイニャンバー」を取得するとSNS機能が利用できて、飼い主同士が「猫友」になれます。

掲示板を利用して猫に関する情報交換ができるので、飼い主同士の交流の場となっています。

猫は室内飼いが多いことから、飼い主同士のつながる機会が少なく、「マイニャンバー」は愛猫家のネットワーク支援につながっているのです。

icon まとめ

「マイニャンバー」「飼い猫にそれぞれ付ける、12ケタの固有の番号のこと」という意味です。

ペットの猫に「マイナンバー」を付けて大切に管理している人に対して使いましょう。