意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

ネットスラングでの「糖質」とは?!意味を解説

ネットスラングとして使われている「糖質」という言葉の解説です。

糖質

Meaning-Book
ネットスラングでの「糖質」とは?!意味を解説>


目次

  • ネットスラングの「糖質」とは?
  • 「糖質」の概要


ネットスラングの「糖質」とは?

この「糖質」とは、砂糖などの「糖」とは全く関係のない言葉で、「統合失調症」だと表現したい時に使います。

その読み方の「とうごうしっちょうしょう」から当て字にして縮めた表現で、主に相手がそうだという意味で使われています。



「糖質」の概要

病気としての「統合失調症」では、「話がうまく通じない」症状が一番に挙げられます。

そこから、話が通じないと思った相手に対し、「お前糖質か?」のような使い方をされる言葉です。

2ちゃんねるでは相手を煽る為の定番となっている言葉ながら、完全な2ちゃんねる用語であり、一般ではまず通じません。

意味の似た「池沼」(ちしょう)と言葉があり、こちらは「知識障害」を縮めて当て字にしたもので、同様に煽りによく使われますが、このような言葉は2ちゃんねるの中だけで使ってください。

icon まとめ

すぐにこの「糖質」「池沼」などと使いたがる人は、実は自分がそうだという可能性が高いと考えられています。

そうでなければ、例え2ちゃんねるとはいえ、他人にこんな言葉を簡単に使える訳がないからです。

よって、このような言葉は諸刃の剣となると分かった上で用いるべきだと言えるでしょう。