意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「猛虎弁」とは?!意味を解説

ネット上で「猛虎弁」という言葉が使われていることがあります。

一体どの様な意味なのか、概要について紹介します。

猛虎弁

Meaning-Book
「猛虎弁」とは?!意味を解説>


目次

  • 「猛虎弁」とは?
  • 「猛虎弁」の概要


「猛虎弁」とは?

「猛虎弁」とは、「2ちゃんねる(現5ちゃんねる)」「なんでも実況J(ジュピター)(通称:なんJ)」という板で使われている偽の関西弁のことです。

関西出身でない人が使うことも多く、関西の人から見ればおかしな使い方をしていることが多くなります。

「なんJ」には「やきう民」という野球好きな人達が多く、荒っぽい関西弁で投稿することを言います。



「猛虎弁」の概要

「猛虎弁」の概要について紹介します。

  • 「猛虎弁」の元ネタ
  • 「猛虎弁」の具体例

「猛虎弁」の元ネタ

元ネタは野球板に投稿されたコメント「○○から猛虎魂を感じる」とされています。

「猛虎弁」「猛虎」「阪神タイガース」のことです。

タイガースには熱烈なファンが多く、関西弁で積極的に投稿しています。

「猛虎弁」の具体例

「猛虎弁」の具合例として、言葉の終わりに何でも「やで」を付けるというものがあります。

標準語で文章を書き、最後に「やで」を付けるだけで関西弁にみせかけるのですが、関西人から見れば明らかにおかしい表現です。

その他にも「アカン」「なんでやねん」など、お笑い芸人のセリフを真似たり、言葉の終わりに「や」を付けるなど、関西以外の人が関西風に書き込んでいます。

icon まとめ

「猛虎弁」とは、「2ちゃんねる」「なんJ」で使われている偽の関西弁のことです。

不自然な関西弁なのですが、ネット上なので許されているものと思いましょう。