意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「どんつき同盟」とは?!意味を解説

この「どんつき同盟」は、インスタグラムの流行ワードにもなったことがある言葉で、主にハッシュタグとして使われています。

どんつき同盟

Meaning-Book
「どんつき同盟」とは?!意味を解説>


目次

  • 「どんつき同盟」とは?
  • 「どんつき同盟」の概要


「どんつき同盟」とは?

「どんつき同盟」とは、心を「どん」と突き動かされるような写真(だと思った時)にその投稿に対して付けることがあるハッシュタグです。

風景写真に限って使われる言葉で、誰もが素晴らしいと思うような絶景写真専用だと考えていいでしょう。

人物が映っている写真は基本的にこの言葉の対象になりませんが、広大な大地を群れで移動する動物の写真などは含むものと解釈してください。

つまり、「自然の美しさ」が表現されている写真にこのハッシュタグを付けて投稿します。



「どんつき同盟」の概要

この「どんつき同盟」とタグが付いた写真であっても、実際にはそうとも言えないものも多く存在します。

それは、投稿した側はそのように感じたとしても、見る側がそれほどでもないと思ったケースです。

写真を見た時の感じ方は人それぞれなので、そのようなことがあってもおかしくなく、特にちょっと綺麗な風景だというだけですぐに「#どんつき同盟」と付けて投稿するような人も居る為、実際にインスタグラムでこのタグで検索すると分かりますが、本当に意味での「どんつき同盟」に該当する写真はそうあるものでもありません。

しかし、だからと言って「そうでもない」などとコメントをするのも無粋というものです。

本人は充分にそうだと考えて付けているのですから、自分とは感覚が異なると考えておけばいいでしょう。

icon まとめ

心を「どん」と突き動かされるような~とだけ覚えておくと、風景写真以外にも使ってしまうことがあるので、この言葉はまず風景写真専用のハッシュタグだという点から覚えるといいでしょう。

また、先のようにインスタグラムでよく使われている言葉ですが、ツイッターなど他のハッシュタグが使えるSNSでも同様の意味で使われています。