意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「私はたぶん3人目だと思うから」とは?!意味を解説

この「私はたぶん3人目だと思うから」とは、あの「エヴァンゲリオン」からきている言葉です。

私はたぶん3人目だと思うから

Meaning-Book
「私はたぶん3人目だと思うから」とは?!意味を解説>


目次

  • 「私はたぶん3人目だと思うから」とは?
  • 「私はたぶん3人目だと思うから」の概要


「私はたぶん3人目だと思うから」とは?

「私はたぶん3人目だと思うから」は、エヴァンゲリオンのアニメの中で綾波レイがポツリと発したセリフです。

このセリフは伏線となっており、アニメとして完結となる最初の劇場版(Air/まごころを、君に)の次に放映された第二弾の劇場版(The End of Evangelion)まで見ることで意味が分かるようになっていました。



「私はたぶん3人目だと思うから」の概要

「私はたぶん3人目だと思うから」の意味は、エヴァンゲリオンに登場する綾波レイと呼ばれる人物は、実は別の人物から作られたクローンで、そのクローンの2代目も既に居なくなっており、自分は3人目となる存在だという意味でした。

その意味から、「自分は3代目だ」という意味で使うことができる言葉ですが、そのように使った相手がこのような元ネタを知っていることと、「3代目」と称される何かの事情が絡まないと使えない為、実際に誰かにそう使うのは難しいかも知れません。

icon まとめ

「私はたぶん3人目だと思うから」という言葉は、意味だけを覚えておけばいいでしょう。

無理に使うとこの言葉自体の説明から入らないといけないので、面倒になる可能性があります。