意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「回らない回転寿司」とは?!意味を解説

回転寿司と言えば、あの皿が回っているレーンが特徴的ですが、それがない「回らない回転寿司」と呼ばれる店舗も増えてきています。

回らない回転寿司

Meaning-Book
「回らない回転寿司」とは?!意味を解説>


目次

  • 「回らない回転寿司」とは?
  • 「回らない回転寿司」の概要


「回らない回転寿司」とは?

「回らない回転寿司」とは、「回転寿司」と称される寿司の提供がメインの飲食店でありながら、回転レーンが設置されていない店舗のことです。

皿が回っていないのに「回転寿司」とはこれ如何に、と思われるかも知れませんが、現在ではこの「回転寿司」という名称は、大衆向けの大型チェーン店の総称として使われています。

よって、そのような寿司店であれば、「回転していなくても回転寿司」なのです。



「回らない回転寿司」の概要

「回転寿司」と呼ばれる大型のチェーン店では、「かっぱ寿司」「くら寿司」「元気寿司」「はま寿司」などが有名ですが、くら寿司以外はここで紹介している「回らない回転寿司」への転換が進んでいます。

そのような店舗では、注文することで寿司が皿単位でテーブルまで運ばれてくる仕組みとなっています。

回転しているレーンがある従来の回転寿司店では、好きな寿司の乗っている皿を自由に取って構いませんが、それができないので時間のない場合には向いていないかも知れません。

icon まとめ

ゆっくりと食事ができるという点から、最近では「回らない回転寿司」の方が好まれている傾向にある(その為に、大型チェーン店が序々にそちらにシフトしています)と言えますが、急ぎで済ませたい人には回転レーンもまだまだ人気なので、そちらが完全に無くなってしまうということもないでしょう。