意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ワッフルワッフル」とは?!意味を解説

「ワッフル」と言えば、ドイツの洋菓子として有名ですが、この「ワッフルワッフル」はそれをアレンジして日本で誕生したものです。

ワッフルワッフル

Meaning-Book
「ワッフルワッフル」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ワッフルワッフル」とは?
  • 「ワッフルワッフル」の概要


「ワッフルワッフル」とは?

「ワッフルワッフル」は前述のように、日本で開発されたお菓子です。

よって、「洋菓子」と表現するのは語弊がありますが、便宜上(原型がそれなので)そのように呼ばれることもあります。

この「ワッフルワッフル」には米粉や餅粉が使用されているのが特徴となっており、パンのようにイースト菌で焼き上げる作り方は「ワッフル」と一緒ですが、触感がまるで従来の和菓子のような点がポイントとなっています。



「ワッフルワッフル」の概要

「ワッフル」は、比較的堅い触感のものがほとんどですが、「ワッフルワッフル」は餅粉を使用することから、和菓子の多いもちもちとした触感となっています。

よって、「日本人向けに改良されたワッフル」と呼ばれることも多いです。

icon まとめ

「ワッフルワッフル」は、見た目は「ワッフル」そのものなので、食べた時のギャップがまた面白いお菓子とも言えるでしょう。