意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「捥げる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「捥げる」という表現は「昆虫同士の争いで、コガネムシの腕が捥げていました」などの文章で使われますが、「捥げる」の表現はどんな意味を持っているのでしょうか?

「捥げる」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

捥げる

Meaning-Book
「捥げる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「捥げる」の意味
  • 「捥げる」の表現の使い方
  • 「捥げる」を使った例文と意味を解釈
  • 「捥げる」の類語や類義語


「捥げる」の意味

「捥げる」という表現は、「モノ(物体)の一部分が離れたりちぎれたりして落ちること」を意味しています。

「捥げる」というのは、「物体・身体などの一部が、即物的にちぎれて落ちること」「本体から離れてその一部分が取れて落ちること」を意味している表現なのです。

  • 「捥げる」の読み方

「捥げる」の読み方

「捥げる」の読み方は、「もげる」になります。



「捥げる」の表現の使い方

「捥げる」の表現の使い方を紹介します。

「捥げる」の表現の使い方は、「物体・身体などの一部が、即物的にちぎれたり離れたりして落ちる(取れる)場合」に使うという使い方になります。

例えば、「マネキン人形の腕や足が捥げて周囲にバラバラに落ちていました」といった文章で、「捥げる」の表現を正しく使えます。

「捥げる」を使った例文と意味を解釈

「捥げる」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「捥げる」を使った例文1
  • 「捥げる」を使った例文2

「捥げる」を使った例文1

「子供時代に抱いて眠っていたパンダのぬいぐるみの腕が捥げてしまっている姿を見て、何だか悲しい気持ちになってしまいました」

この「捥げる」を使った例文は、「捥げる」という表現を、「パンダのぬいぐるみの腕がちぎれて取れてしまっている姿を見て」という意味合いで使っています。

「捥げる」を使った例文2

「昔つくったガンダムのプラモデルの各部品が捥げないように、瞬間接着剤でしっかりとくっつけておきました」

この「捥げる」を使った例文は、「ガンダムのプラモデルの各部品が取れて落ちてしまわないように」という意味を持つ文脈で、「捥げる」という表現を使用しています。



「捥げる」の類語や類義語

「捥げる」の類語や類義語を紹介します。

  • 「千切れる」【ちぎれる】
  • 「取れる」【とれる】

「千切れる」【ちぎれる】

「千切れる」という表現は、「物体が細かい部分に分かれてバラバラになるさま」「ものがもぎとられたような状態になること」を意味しています。

それらの意味から、「千切れる」の表現を、「物体の一部が取れて落ちるさま」を示す「捥げる」とほぼ同じような意味を持つ類語として解釈できます。

「取れる」【とれる】

「捥げる」という表現は、「ものの一部分が本体からちぎれたり離れたりして取れること」を意味しています。

「取れる」という言葉には、「元々の物体(ものの全体)から一部分が離れること」の意味合いがあります。

この意味合いから、「捥げる」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「取れる」の表現を指摘することができます。

icon まとめ

この記事で解説した「捥げる」の表現には、「物体・身体の一部が、本体からちぎれて離れる(取れる)こと」などの意味があります。

「捥げる」の類語・類義語として、「千切れる」「取れる」などがあります。

「捥げる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。