意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ロット乱し」とは?!意味を解説

この「ロット」はビジネスで有名な言葉ですが、ここでは「ラーメン二郎」におけるこの「ロット乱し」という形での解説です。

ロット乱し

Meaning-Book
「ロット乱し」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ロット乱し」とは?
  • 「ロット乱し」の概要


「ロット乱し」とは?

「ロット乱し」という言葉は、ラーメン二郎の店舗でカウンター席の回転が乱れる行為を指して使われます。

このラーメン二郎はご存知のように、どの店舗に行っても行列が絶えない人気店となっています。

その為、店側は少しでも早く並んでいるお客さんに早くラーメンが提供できるように、特にカウンター席はそれらが一斉に入れ替わるように様々な調整を行っています。

例えば、量が多いラーメンの人には少しでも早く提供し、食べ終わるまでの時間のバランスを考えるといった具合です。

これを乱すような行為がこの「ロット乱し」と呼ばれます。

カウンター席を「1ロット」と考えてこのような言葉となっています。

しかし、客側としてもわざとやっているのではないことがほとんどなので、そこまで気にしなくてもいいでしょう。



「ロット乱し」の概要

男性と比べ、どうしても女性は食べるのが遅い傾向があります。

その為、女性が1人カウンター席に入ってくると、それ自体が「ロット乱し」だと言われてしまうことがあり、また、どう考えても無理だろう(食べ切れないだろう)と思われるような注文もそのように呼ばれることがあります。

icon まとめ

店側としても、この「ロット乱し」は正直なところやめて欲しいと考えているようですが、そうは言っても理想的にカウンター席の全員が一斉に入れ替わるということは、実際にはそうあることでもありません。

その為、わざとゆっくり食べるような行為でなければ、そこまでこれを考える必要はありません。