意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「トプ画」とは?!意味を解説

ネット上で「トプ画」という言葉が使われることがありますが、一体どの様な意味なのでしょうか。

トプ画

Meaning-Book
「トプ画」とは?!意味を解説>


目次

  • 「トプ画」とは?
  • 「トプ画」の概要


「トプ画」とは?

「トプ画」とは「トップ画像」の略で、「SNSなどのプロフィールページに表示される画像のこと」です。

「トップ」という言葉が言いにくいので省略されて「トプ画」になりました。

LINEやフェイスブック、ツイッターなどは、アクセスした時に、自分であることがぱっと目立つ様に、トップに印象的な画像を載せることが多くなります。

キレイに撮れている自分の写真や、好きなもの、珍しい画像など、個性や特徴を目立たせようとして画像にこだわる人も多いのです。



「トプ画」の概要

「トプ画」の関連語について紹介します。

  • 「カバー画像」
  • 「トプ画本人」

「カバー画像」

「カバー画像」「ホーム画像」とも呼ばれ、SNSにログインすると表れる、大きな画像のことです。

画面に大きく反映されて、範囲が広く背景の様な役割をします。

これに対して「トプ画」は、プロフィールページに出る「アイコン」の様な小さな画像のことを言います。

画像が小さいので、広範囲のものではなくピンポイントなものが映っていることが多くなります。

「トプ画本人」

「トプ画」はプロフィール画像ですが、自分のペットや好きなものの他に、アニメのキャラや好きな芸能人を使う人も多くいます。

しかし中には自分の画像を「トプ画」に使う人もいます。

この様な時「トプ画本人」とコメントすることで、「トップ画像の人物は本人です」とい意味になります。

ネット上では中々本人が顔を出す機会はない為に、ネタとして使われています。

icon まとめ

「トプ画」とは、「SNSなどのプロフィールページに表示される画像のこと」です。

自分の個性や特徴が分る様な画像を選んで使いましょう。