意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ちくわ大明神」とは?!意味を解説

この「ちくわ大明神」は、既存のコピペ文に挿入する形で使われている言葉です。

ちくわ大明神

Meaning-Book
「ちくわ大明神」とは?!意味を解説>


目次

  • 「ちくわ大明神」とは?
  • 「ちくわ大明神」の概要


「ちくわ大明神」とは?

「ちくわ大明神」というこの言葉自体に特に意味はなく、上のように主にコピペ文のどこかに挿入し、それを面白くする為に使われます。

使われるコピペ文は、何人かで会話しているものが多く、その会話のどこかで突然この「ちくわ大明神」と挿入されることで、「今のは何だ?」といった会話が増えることになります。



「ちくわ大明神」の概要

具体的な使い方として、以下のようなコピペがあったとします。

女性「どうしたの、深刻そうな顔して」
男性「いや、ちょっと悩んでただけだ」
女性「ふーん、話変わるけど、髪薄くなった?」
男性「話変わってねーよ」

これに「ちくわ大明神」を挿入すると、以下のようになると考えてください。

女性「どうしたの、深刻そうな顔して」
男性「いや、ちょっと悩んでただけだ」
第三者「ちくわ大明神」
女性「ふーん、話変わるけど、髪薄くなった?」
男性「話変わってねーよ」
女性「で、さっきのは何?」

これが面白いのかどうかは捉え方次第ですが、このような使い方になると覚えておいてください。

icon まとめ

このように「ちくわ大明神」は、それ自体には何の意味もないので、あまり気にすることもない言葉です。