意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「トピマス殿」とは?!意味を解説

この「トピマス殿」は、2ちゃんねるで新しいスレッドを建てた人に使われる言葉です。

トピマス殿

Meaning-Book
「トピマス殿」とは?!意味を解説>


目次

  • 「トピマス殿」とは?
  • 「トピマス殿」の概要


「トピマス殿」とは?

「トピマス殿」とは、「トピックのマスター」という意味で「トピマス」、その人物を称える意味で「殿」と付けて使っています。

2ちゃんねるではスレッドの書き込み数が1000に達すると、同じ内容の新しいスレッドを建てないといけません。

しかし、使用しているプロバイダーによってはそれが出来ないことも多いので、建ててくれた人を賞してそのように使っています。



「トピマス殿」の概要

スレッドを「トピック」という言葉で表し、建てたことで「マスター」という意味からこの言葉は誕生しました。

実際に建てた方としては(たまたま建てられるプロバイダーだっただけに過ぎないことも多いので)そこまで言われる必要もないと考えることがほとんどですが、建ててくれたと感謝する人にとってはそれくらいの大袈裟な言葉で表現してもいいほどの存在な為、このような言葉が使われています。

icon まとめ

実際にはそれほど見掛ることはない言葉ですが、それほど新しいスレッドを建てることが難しい(契約しているプロバイダー如何で)人も多く、この「トピマス殿」が居ないことには次のスレッドに進めないので、やや誇張した表現ながらも建ててくれた人に感謝の意味で使われている言葉です。