意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「メンテが明けるとどうなる」とは?!意味や概要

「メンテが明けるとどうなる?」という表現は「メンテの多いソーシャルゲーム」で使われる漫画つきのネットスラングですが、「メンテが明けるとどうなる」にはどんな意味合いがあるのでしょうか?

「メンテが明けるとどうなる?」という表現の「意味・概要・元ネタ」について、詳しく解説していきます。

メンテが明けるとどうなる

Meaning-Book
「メンテが明けるとどうなる」とは?!意味や概要>


目次

  • 「メンテが明けるとどうなる?」とは?
  • 「メンテが明けるとどうなる?」の概要


「メンテが明けるとどうなる?」とは?

「メンテが明けるとどうなる?」という表現は、「Fate/GO・艦これ・シノアリスなどのメンテが多いソーシャルゲームを皮肉めいた口調で批判している内容のコブラの漫画つきのネットスラング」になります。

「メンテが明けるとどうなる?」には続きのフレーズがあって、一般的に「メンテが明けるとどうなる?」という問いかけに対して、「知らんのか メンテが始まる」と返す会話形式の漫画になっているのです。

その内容から、「メンテが明けるとどうなる?」というのは、「メンテが終わってもまたすぐに次のメンテが始まるソーシャルゲーム」に対して批判的に皮肉って言及しているネットスラングということになります。



「メンテが明けるとどうなる?」の概要

「メンテが明けるとどうなる?」という表現は、メンテばかりしているソーシャルゲームをユーモアを交えて批判するネットスラングですが、その元ネタは「艦これ」の春イベントに言及したみんごごごさんのpixiv投稿「コブラ提督vs春イベント初日」(2015年4月)にあるとされています。

「メンテが明けるとどうなる?」のおなじみの漫画(画像)元ネタになっているのは、寺沢武一さんの漫画「COBRA(コブラ)」です。

その具体的なセリフのやり取りは、「あと数分でメンテが明ける」「メンテが明けるとどうなる?」「知らんのか」「メンテが始まる」というシュールな会話のやり取りとしてコブラの漫画のパロディで再現されているのです。

ソーシャルゲームの「メンテ地獄・エンドレスなメンテ」が続く場合には、「メンテが明けるとどうなる?」のネットスラングがツイッターや掲示板で使われやすくなります。

icon まとめ

この記事で説明した「メンテが明けるとどうなる?」のネットスラングには、「メンテが明けてもまた次のメンテが始まるというメンテばかりのソーシャルゲームを批判して皮肉る意味合い」があります。

「メンテが明けるとどうなる?」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。