意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「無計画」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「無計画」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「無計画」という言葉を使った例文や、「無計画」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「無計画」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「無計画」とは?意味
  • 「無計画」の表現の使い方
  • 「無計画」を使った例文や短文など
  • 「無計画」の類語や類義語・言い換え


「無計画」とは?意味

「無計画」には、「はっきりとした見通し、計画を全く立てずにことをすること」という意味があります。

  • 「無計画」の読み方

「無計画」の読み方

「無計画」の読み方は、「むけいかく」になります。



「無計画」の表現の使い方

「無計画」の表現の使い方を紹介します。

「無計画」は、「はっきりとした見通し、計画を全く立てずにことをすること」を意味します。

そこで、はっきりとした見通しを立てずに何かをする時などに、「無計画」という言葉を使ってみましょう。

例えば、恋人とデートする時に、はっきりした見通しを立てず、とりあえず待ち合わせ場所だけを決めることがあるかもしれません。

好きな相手となら、会ってから行き先を決めても十分楽しいためです。

このような様子を、「無計画でデートに行っても、とても楽しい」などと、「無計画」という言葉を使い、表現してみましょう。

「無計画」を使った例文や短文など

「無計画」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「無計画」を使った例文1
  • 「無計画」を使った例文2

「無計画」を使った例文1

「『無計画』で世界一周旅行に挑む若者」

この例文は、はっきりとした見通しを立てずに、世界一周に挑む若い人についての文章になります。

このように「無計画」には、「はっきりとした見通しを立てずに、ことをすること」という意味があります。

パスポートやお金、バックパックなどをしっかり用意しておけば、その後の計画は旅先で考えて、「無計画」で世界を巡った方が楽しいのかもしれません。

「無計画」を使った例文2

「借金をする時は、『無計画』ではいけない」

この例文は、お金を借りる時は、はっきりとした見通しを持たないままではいけないという文章になります。

消費者金融などで借金すると、利息がかかるため、元金だけ返せば済むという話ではなくなるためです。



「無計画」の類語や類義語・言い換え

「無計画」の類語や類似を紹介します。

  • 「無策」【むさく】
  • 「行き当たりばったり」【いきあたりばったり】

「無策」【むさく】

「無策」「物事をするにあたり、何も策を持っていないこと」という意味があります。

「無策のまま、完封負けを喫する」という文章は、「野球の試合をするにあたり、投手の攻略法がないため、一点も取らずに負けた」という意味になります。

「行き当たりばったり」【いきあたりばったり】

「行き当たりばったり」「計画を立てないで、その場の成り行きに任せること」を意味します。

「ランチを食べに行き当たりばったりで出掛ける」などという使い方をします。

icon まとめ

「無計画」という言葉について見てきました。

はっきりとした見通しを立てずに、ことをすることを一言で言い表す時、「無計画」という言葉を使ってみましょう。