意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ベストタイミング」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「ベストタイミング」は、ちょうどそれだと思った時に使う為の言葉です。

ベストタイミング

Meaning-Book
「ベストタイミング」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ベストタイミング」の意味とは?
  • 「ベストタイミング」の表現の使い方
  • 「ベストタイミング」を使った例文と意味を解釈
  • 「ベストタイミング」の類語や類義語


「ベストタイミング」の意味とは?

「ベストタイミング」は、ちょうどいい時期、時点だという意味で使います。

「増税前に購入したのはベストタイミングだった」のような使い方になり、この言葉を使った人にとって、それがちょうどいいタイミングだったという意味になります。

その為、客観的に見て本当にそれなのかとは別なので、他の人から見ればもっといい時期があったかも知れません。

また、誰かの何かに対してこの言葉で表現した場合も、それが正しい時期や時点だったとは限りません。



「ベストタイミング」の表現の使い方

「ベストタイミング」の表現の使い方を紹介します。

この言葉は、ちょうどいいタイミングと表現したい時に使います。

よって、それだと思えばいつ使っても構わない表現になりますが、年配の人の前ではあまり使わない方がいいかも知れません。

それは、すぐにカタカナ語を用いるのが嫌いだという人もまだ多いからに他ならず、そのような場合には、ちょうどいい時期だったなどと意味そのままで伝えた方が無難です。

よって、主に若者が使う言葉だと考えておいた方がいいでしょう。

「ベストタイミング」を使った例文と意味を解釈

「ベストタイミング」を使った例文と、その意味の解釈です。

難しい意味はないので、相手さえ選んで使えば便利な言葉です。

  • 「ベストタイミング」を使った例文1
  • 「ベストタイミング」を使った例文2

「ベストタイミング」を使った例文1

「ちょうど帰ってきた時に電話が掛かってきて、ベストタイミングだった」

大事な電話だったのか、タイミングよくちょうどそれに出ることができたと使っています。

大きな意味の「時期」に対して使うことや、このようなちょっとしたことにも普通に使える表現です。

「ベストタイミング」を使った例文2

「ベストタイミングだと思ったが、もう少し待った方が安く買えた」

何度か値下げされている商品を、自分ではここだと思うタイミングで購入したものの、それから更に安くなったようです。

しかし、安くなるのを待ってばかりいると、今度は売り切れになってしまうかも知れないのでこのような見極めは難しいところです。



「ベストタイミング」の類語や類義語

「ベストタイミング」の類語や類義語を紹介します。

少し言い換えただけの言葉ですが、共に若者が使っているのを見聞きします。

  • 「ジャストタイミング」【じゃすとたいみんぐ】
  • 「バッチタイミング」【ばっちたいみんぐ】

「ジャストタイミング」【じゃすとたいみんぐ】

「ベスト」「ジャスト」にしただけの言葉ですが、こちらもそのタイミングがちょうどよかったという表現になります。

「バッチタイミング」【ばっちたいみんぐ】

この「バッチ」「バッチリ」のことで、「タイミングバッチリ」の形を変化させた言葉です。

いかにも若者言葉らしい表現で、2000年頃から使われている息の長い言葉でもあります。

icon まとめ

「ベストタイミング」は上に挙げた類語と共に、若者が好んで用いている表現です。

ビジネスにはあまり向きませんが、相手が上司がお偉いさんでなければ使っても構わない言葉です。