意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「何食わぬ顔」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「何食わぬ顔」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「何食わぬ顔」という言葉を使った例文や、「何食わぬ顔」の類語を紹介して行きます。

何食わぬ顔

Meaning-Book
「何食わぬ顔」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「何食わぬ顔」とは?意味
  • 「何食わぬ顔」の表現の使い方
  • 「何食わぬ顔」を使った例文や短文など
  • 「何食わぬ顔」の類語や類義語・言い換え


「何食わぬ顔」とは?意味

「何食わぬ顔」には、「何も知らないような顔つき」「知っている事でも知らないようにふるまう様子」という意味があります。

  • 「何食わぬ顔」の読み方

「何食わぬ顔」の読み方

「何食わぬ顔」の読み方は、「なにくわぬかお」になります。



「何食わぬ顔」の表現の使い方

「何食わぬ顔」の表現の使い方を紹介します。

「何食わぬ顔」は、「何も知らないような顔つき」「知っている事でも知らないようにふるまう顔つき」を意味します。

そこで、何も知らないという表情をしたり、自分には関係ないという顔つきをした人を見た時などに、「何食わぬ顔」という言葉を使ってみましょう。

例えば、オリンピックという舞台はアスリートにとって大きな舞台になります。

その重圧や緊張のため、実力を発揮できない人もいるでしょう。

一方で、重圧や緊張は自分に関係ないという表情で、淡々とプレーし、結果を残すアスリートがいます。

このようなアスリートの様子を、「何食わぬ顔でプレーし、金メダルを獲得する」などと、「何食わぬ顔」という言葉を使い表現できます。

「何食わぬ顔」を使った例文や短文など

「何食わぬ顔」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「何食わぬ顔」を使った例文1
  • 「何食わぬ顔」を使った例文2

「何食わぬ顔」を使った例文1

「『何食わぬ顔』で、人の彼氏を略奪する女性」

この例文は、自分には関係ないという顔つきをしながら、友達の彼氏を略奪してしまうという女性についての文章になります。

このように「何食わぬ顔」には、「悪いことをしているのに知らないようにふるまう様子」という意味があります。

彼氏と浮気をしているのに、平気で友達と会えるような人は、きっと「何食わぬ顔」をしているでしょう。

「何食わぬ顔」を使った例文2

「『何食わぬ顔』をしているが、犬の口元に、エサがついている」

この例文は、何も知らないという顔をしている犬の口元に、エサがついているという場面になります。

犬は、エサを食べていないという表情をしていても、証拠が口元に残っているという文章になります。



「何食わぬ顔」の類語や類義語・言い換え

「何食わぬ顔」の類語や類似を紹介します。

  • 「平然」【へいぜん】
  • 「素知らぬ顔」【そしらぬかお】

「平然」【へいぜん】

「平然と」には、「全く動じずに」「平気」という意味があります。

「平然と、男性を振る彼女」という文章は、「全く動じずに、男性を振ってしまう女性」を意味します。

「平然と勝ち進む」「平然と大金をつぎ込む」などという使い方をします。

「素知らぬ顔」【そしらぬかお】

「素知らぬ顔」には、「知っている事でも知らない振りをする顔つき」という意味があります。

「素知らぬ顔で、親を無視する」「素知らぬ顔で、浮気相手を紹介する」などという使い方をします。

icon まとめ

「何食わぬ顔」という言葉について見てきました。

何も知らない、自分には関係ないという顔つきをしている人を見た時、「何食わぬ顔」という言葉を使ってみましょう。