意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ヘビーユーザー」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ヘビーユーザー」は、コンピューター以外の世界でも使われることのある言葉です。

ヘビーユーザー

Meaning-Book
「ヘビーユーザー」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ヘビーユーザー」の意味とは?
  • 「ヘビーユーザー」の表現の使い方
  • 「ヘビーユーザー」を使った例文と意味を解釈
  • 「ヘビーユーザー」の類語や類義語


「ヘビーユーザー」の意味とは?

「ヘビーユーザー」とは、それに関してかなりの知識や技能をもった利用者のことを表します。

パソコンのそれと言うと、使い方だけでなく、パソコン自体(ハード的)にもかなり詳しい人だと考えていいでしょう。

ゲームに対して使うと、プレイ時間が一般の人より長く、細かいところまでよく知っているような人のこととなり、単に長く使っているという意味で用いることもありますが、多くは「詳しい」という意味が含まれていると考えて構いません。



「ヘビーユーザー」の表現の使い方

「ヘビーユーザー」の表現の使い方を紹介します。

この言葉は、それに関してはかなりの熟練者だという意味で捉えて構わない表現になります。

スマホやパソコンなどの端末においては、「パワーユーザー」とも表現され、一般レベルのユーザーを単なるユーザーと呼ぶのに対して、ユーザーレベルにしては詳しい人という意味で使われています。

ただし、ゲームのそれとなると、そのゲームの為に他の時間を割いたり、課金行為も辞さないようなハマり具合だという意味になるので、必ずしも一般のユーザーと呼ばれる層より優れているという訳でもありません。

「ヘビーユーザー」を使った例文と意味を解釈

「ヘビーユーザー」を使った例文と、その意味の解釈です。

このように表現されるのは、いいことばかりでもありません。

  • 「ヘビーユーザー」を使った例文1
  • 「ヘビーユーザー」を使った例文2

「ヘビーユーザー」を使った例文1

「あれほどのヘビーユーザーにはとてもついていけない」

それに対してとてもハマっているような人をこの「ヘビーユーザー」と表現する場合、このように言われてしまうことがあります。

先のゲームの例もそうですが、いわゆる「オタク」と呼ばれるのと同義になる場合も少なくない言葉です。

「ヘビーユーザー」を使った例文2

「あれはヘビーユーザーらしからぬ行為だ」

ヘビーユーザーと呼ばれるほどの人であれば、決してしないであろう行為があったと使っています。

それだけ詳しい人だと思われているからこそ、そのように呼ばれるので、このような言われ方をされる場合もあります。



「ヘビーユーザー」の類語や類義語

「ヘビーユーザー」の類語や類義語を紹介します。

主にゲームやスマホ、パソコン使われる表現になります。

  • 「濃いユーザー」【こいゆーざー】

「濃いユーザー」【こいゆーざー】

「このゲームは濃いユーザーが多いから、新規に始めるのは辛いよ」のように、「ヘビーユーザー」の代わりに用いられることがある言葉です。

もちろん「詳しい」という意味も込められていますが、それ以上に「オタク」だという解釈になると考えていい表現です。

icon まとめ

「ヘビーユーザー」と呼ばれる人たちは、本人にはその自覚がないことも少なくありません。

その為、自分で使うことはあまりなく、人のことを指して使う表現だと考えておくのがいいでしょう。