意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「デレ期」とは?!意味や解説

ネットやツイッターで、「デレ期」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、関連語なども併せて紹介します。

Meaning-Book
「デレ期」とは?!意味や解説>


目次

  • 「デレ期」とは?
  • 「デレ期」の概要


「デレ期」とは?

「デレ期」の意味と語源について紹介します。

  • 「デレ期」の意味
  • 「デレ期」の語源

「デレ期」の意味

「デレ期」の意味は、「主にアイドルに対して、好きで好きで仕方ない状態の時期に入ること」です。

特定のアイドルに対して、最初は「いいな」と思っていただけだったのが、段々と異性としての魅力を感じる様になり、遂にはそのアイドルのことを寝ても覚めても考えてしまい、興奮してしまう状態になることを言います。

時期により感情が変化することいから、最も夢中になっている時期のことを「デレ期」と言うのです。

「デレ期」の語源

「デレ期」の語源は「デレデレ状態の時期」を省略したものです。

「デレデレ」とは、相手に対して恋愛感情を持ち、しまりのない態度やだらしのない様子になってしまうことを言います。

或いは、相手に対して隠さずに好意を表す様子のことも言います。

この「デレデレ」になる時期から「デレ期」というスラングが作られました。



「デレ期」の概要

「デレ期」の概要について紹介します。

  • 「dr期」
  • 「推し」や「担当」以外にも使える

「dr期」

「デレ期」の関連語として「dr期」があります。

これは「デレ期」「DeRe期」として子音と「期」を残した派生語です。

最近の若い人は言葉を省略する傾向があり、書き込みでは「dr期到来!」などと簡潔なコメントとして使われています。

「推し」や「担当」以外にも使える

「デレ期」は、本来自分の「担当」以外のアイドルにも使えます。

それまで好きなアイドルがいたけれども、実際にコンサートを見に行ったら他のメンバーの方がカッコ良かったと言う場合、取りあえず「デレ期」となり、そこから段々と「担変え」する様になるのです。

icon まとめ

「デレ期」「主にアイドルに対して、好きで好きで仕方ない状態の時期に入ること」という意味です。

その人のことが頭から離れずにぼーっとなってしまう時に使いましょう。