意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「馴染めない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「馴染めない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「馴染めない」という言葉を使った例文や、「馴染めない」の類語を紹介して行きます。

馴染めない

Meaning-Book
「馴染めない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「馴染めない」とは?意味
  • 「馴染めない」の表現の使い方
  • 「馴染めない」を使った例文や短文など
  • 「馴染めない」の類語や類義語・言い換え


「馴染めない」とは?意味

「馴染めない」には、「グループや環境にうまく溶け込めない」「人との間に壁があること」という意味があります。

また「物事や場所に慣れたり、親しみを持てない」ことを意味します。

  • 「馴染めない」の読み方

「馴染めない」の読み方

「馴染めない」の読み方は、「なじめない」になります。



「馴染めない」の表現の使い方

「馴染めない」の表現の使い方を紹介します。

「馴染めない」は、「人との間に壁があること」を意味します。

例えば、引越し先で新しい人と知り合った後で、なかなか慣れて親しくできずに困る人がいるかもしれません。

このような人は「新しい知人に馴染めない」などと「馴染めない」という言葉を使って自分の状況を説明できます。

また「馴染めない」「グループや環境にうまく溶け込めない」を意味します。

例えば引越し先の街の風景になれなかったり、なぜだか親しみを持てないことがあるかもしれません。

このような時、「引越し先の街並みに馴染めない」などと「馴染めない」という言葉を使って気持ちを言い表してみましょう。

「馴染めない」を使った例文や短文など

「馴染めない」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「馴染めない」を使った例文1
  • 「馴染めない」を使った例文2

「馴染めない」を使った例文1

「新学期になり数週間たつが、以前として友人に『馴染めない』」

この例文は、学校が新学期を迎えて数週間たつが、まだ友達に慣れたり、親しくしたりできないという意味があります。

このように「馴染めない」は、「人に慣れて親しくできないこと」を意味します。

友達作りが得意でない人は、「馴染めない」状態が長く続くかもしれません。

「馴染めない」を使った例文2

「新しい真っ赤なソファーが家に来たが、なかなか家族が『馴染めない』」

この例文は、購入した真っ赤なソファーが部屋に来たものの、家族みんながそのソファーに親しみが持てないという意味があります。

このように「馴染めない」は、「物事や場所に慣れたり、親しみを持てないこと」を意味します。



「馴染めない」の類語や類義語・言い換え

「馴染めない」の類語や類似を紹介します。

  • 「溶け込めない」【とけこめない】
  • 「調和しない」【ちょうわしない】

「溶け込めない」【とけこめない】

「溶け込めない」は、「周りの環境やグループに疎外感を抱くこと」ことを意味します。

「友達の会話に溶け込めない」という文章には「友達の会話の雰囲気に馴染めない」という意味があります。

「周囲に溶け込めない」などという使い方をします。

「調和しない」【ちょうわしない】

「調和しない」には、「似合わないこと」「まとまらないこと」という意味があります。

icon まとめ

「馴染めない」という言葉について見てきました。

人に慣れて親しくできないことについて、また物事や場所に慣れたり、親しみを持てないことについて話す時、「馴染めない」という言葉を使ってみましょう。