意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「取交す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「取交わす」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「取り交わす」という言葉を使った例文や、「取交わす」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「取交す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「取交わす」とは?意味
  • 「取交わす」の表現の使い方
  • 「取交わす」を使った例文や短文など
  • 「取交わす」の類語や類義語・言い換え


「取交わす」とは?意味

「取り交わす」には、「互いにやり取りする」「交換する」という意味があります。

  • 「取交わす」の読み方

「取交わす」の読み方

「取交わす」の読み方は、「とりかわす」になります。



「取交わす」の表現の使い方

「取交わす」の表現の使い方を紹介します。

「取交わす」は、「互いにやり取りする」「別のものと交換する」を意味します。

そのため、誰かが互いにやり取りする場面を見た時、交換する場面を見た時などに、「取交わす」という言葉を使ってみましょう。

例えば、ある問題に対して、ネット上で議論起きた時、たくさんのユーザーが議論に参加し、互いの意見をやり取りしているでしょう。

このような様子は、「ネット上の議論について、互いに意見を取り交わす」などと、「取交わす」を使った文章にできます。

「取交わす」を使った例文や短文など

「取交わす」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「取交わす」を使った例文1
  • 「取交わす」を使った例文2

「取交わす」を使った例文1

「別れる約束を『取交わす』ために、わざわざ君の家に会いに来た」

この例文は付き合っている男女がいて、別れについて互いにやり取りするため、彼氏が彼女の家に来たという場面になります。

このように「取交わす」には、「互いにやり取りする」「別のものと交換する」という意味があります。

話し合いが決着すれば、二人はすっかり別れることになるのかもしれません。

「取交わす」を使った例文2

「親友が転校することになり、お互いの宝物を『取り交わした』」

この例文は、新湯が転校することになったため、お互いのことを忘れないよう、宝物を好感したという文章になります。

彼らが大きくなった時、親友だった人の宝物を見て、懐かしい思いをするのではないでしょうか。



「取交わす」の類語や類義語・言い換え

「取交わす」の類語や類似を紹介します。

  • 「やり取り」【やりとり】
  • 「交える」【まじえる】

「やり取り」【やりとり】

「やり取り」には、「対象となる相手と何かしらの会話や折衝(譲渡や売買行為も含む)があったこと」という意味があります。

「金銭のやり取りをする」などという使い方をします。

「交える」【まじえる】

「交える」「付け加えて一つに合体すること」「加え入れ混ぜること」という意味があります。

「友達も交えて、酒を飲む」などと言う使い方をします。

icon まとめ

「取交わす」という言葉について見てきました。

互いにやり取りする、交換する様子を見た時、「取交わす」という言葉を使ってみましょう。