意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「円満退社」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「円満退社」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「円満退社」という言葉を使った例文や、「円満退社」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「円満退社」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「円満退社」とは?意味
  • 「円満退社」の表現の使い方
  • 「円満退社」を使った例文や短文など
  • 「円満退社」の類語や類義語・言い換え


「円満退社」とは?意味

「円満退社」には、「勤務している会社を、互いに納得、理解した状態で職を離れること」という意味があります。

  • 「円満退社」の読み方

「円満退社」の読み方

「円満退社」の読み方は、「えんまんたいしゃ」になります。



「円満退社」の表現の使い方

「円満退社」の表現の使い方を紹介します。

「円満退社」には、「勤務している会社を、互いに納得、理解した状態で職を離れること」という意味があります。

そのため、このような会社の辞め方をした人を見た時などに、「円満退社」という言葉を使ってみましょう。

例えば、勤務している会社を辞める理由が、親の会社を引き継ぐという正当な理由で、会社と退職する人が互いに納得し、理解した状態の場合、穏やかな退社の仕方になるでしょう。

このような時、「親の会社を引き継ぐため、Aさんが円満退社をした」などと「円満退社」という言葉を使った文章にできます。

「円満退社」を使った例文や短文など

「円満退社」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「円満退社」を使った例文1
  • 「円満退社」を使った例文2

「円満退社」を使った例文1

「『円満退社』にするために、引き継ぎをきちんとしたい」

この例文は、勤務している会社を、納得、理解した状態で離れるため、仕事の引継ぎをしっかりとしたいという文章になります。

このように「円満退社」には、「勤務している会社を、互いに納得、理解した状態で職を離れること」という意味があります。

「円満退社」をするためには、立つ鳥跡を濁さずの言葉通り、残った人に迷惑を掛けない辞め方をする必要があります。

「円満退社」を使った例文2

「彼は『円満退社』をしたため、今後もわが社と付き合いがあるだろう」

この例文は、退職者と会社が、互いに納得して会社を辞めることになったため、辞めた後も会社との付き合いがあるだろうと、会社側の人が思っている場面になります。

このように「円満退社」をした人は、その後も仕事で関係を持ったり、仲良く飲み会を開くなど、良い関係が続くことがあります。



「円満退社」の類語や類義語・言い換え

「円満退社」の類語や類似を紹介します。

  • 「定年退職」【ていねんたいしょく】
  • 「寿退社」【ことぶきたいしゃ】

「定年退職」【ていねんたいしょく】

「定年退職」は、「企業や公務に勤める正規雇用者が、ある程度の年齢に達したため、仕事を退職、退官すること」という意味があります。

「ついに定年退職の年を迎えた」「定年退職の年齢を引き上げる」などという使い方をします。

「寿退社」【ことぶきたいしゃ】

「寿退社」には、「結婚することを理由に会社を辞めること」という意味があります。

「Aさんはこの春結婚するため、寿退社が決まった」などという使い方をします。

icon まとめ

「円満退社」という言葉について見てきました。

勤務している会社を、互いに納得、理解した状態で職を離れる様子を見た時、「円満退社」という言葉を使ってみましょう。