意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ルーチンワーク」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ルーチンワーク」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「ルーチンワーク」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「ルーチンワーク」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ルーチンワーク」とは?意味
  • 「ルーチンワーク」の表現の使い方
  • 「ルーチンワーク」を使った例文と意味を解釈
  • 「ルーチンワーク」の類語や類義語


「ルーチンワーク」とは?意味

「ルーチンワーク」というのは「仕事の中で日常的に行っている典型的な業務」を指す表現です。

毎日のように繰り返しやらなければならない同じ仕事を指しています。

組織や業務によって「ルーチンワーク」は異なります。

例えば、朝はタイムカードを押すという「ルーチンワーク」を持っている人もいるのではないでしょうか。

あるいはタイムカードではなく、名簿に印鑑を押すという「ルーチンワーク」がある人もいるかもしれません。

朝はオフィスを掃除するという「ルーチンワーク」を持つ人もいるのではないでしょうか。



「ルーチンワーク」の表現の使い方

「ルーチンワーク」の表現の使い方を紹介します。

「ルーチンワーク」は同じ会社で働いていたとしても、部署が違ったり役割が違ったりすれば異なる可能性があります。

例えば、社員の出席簿をチェックする「ルーチンワーク」を持つ人もいますし、社内で提出された書類に不備がないかどうかチェックする「ルーチンワーク」もあるのではないでしょうか。

「ルーチンワーク」というと事務職を想像する人もいますが、事務職ではなかったとしても「ルーチンワーク」は存在します。

「ルーチンワーク」を使った例文と意味を解釈

「ルーチンワーク」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「ルーチンワーク」を使った例文1
  • 「ルーチンワーク」を使った例文2

「ルーチンワーク」を使った例文1

「わが社ではルーチンワークのためのマニュアルがあります」

最近はミスを削減したり効率化を図ったりするために業務のマニュアルを作成し、ルーチンワーク方式に働き方を導入している会社が増えているとも言われています。

確かに、「ルーチンワーク」は繰り返し行う作業ですので、毎日繰り返すことで身に付きます。

そのため、大切な事は「ルーチンワーク」として身に付けることで、ミスをなくすことが可能になり、効率化も図れるようになります。

「ルーチンワーク」を使った例文2

「彼にとっては毎日鍵と財布を同じ場所に置くことがルーチンワークの1つです」

家に帰った時、鍵と財布をどこに置くでしょうか。

いつも同じ場所に置く習慣がある人もいれば、いつも特に場所は決まっていないという人もいるかもしれません。

いつも同じ場所に置く習慣をつけている場合、これも「ルーチンワーク」といえます。

「ルーチンワーク」として身に付けておけば鍵や財布を他の場所に置いてしまうこともありませんし、いざ必要な時に鍵や財布が見つからないと悩むこともないのではないでしょうか。



「ルーチンワーク」の類語や類義語

「ルーチンワーク」の類語や類義語を紹介します。

  • 「形式化する」【けいしきかする】
  • 「パターン化した」【ぱたーんか】

「形式化する」【けいしきかする】

「形式化する」というのは同じことの繰り返しで珍しくなくなる事を指します。

「マンネリ化する」と言われることもあります。

「パターン化した」【ぱたーんか】

「パターン化した」というのは物事が一定の間隔で行われることが決まった状態になる、という意味になります。

一定の手続きや様式に置き換えられること、という意味であり、「形式化する」と言われることもあります。

icon まとめ

「ルーチンワーク」は誰にでもあるものです。

ミスをしてはならないこと等は「ルーチンワークとして」身に付けておくと良いかもしれません。