意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「力づける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「力づける」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「力づける」という言葉について詳しく紹介していきます。

力づける

Meaning-Book
「力づける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「力づける」とは?意味
  • 「力づける」の表現の使い方
  • 「力づける」を使った例文と意味を解釈
  • 「力づける」の類語や類義語


「力づける」とは?意味

「力づける」というのは相手に対して力が湧くように応援したり、鼓舞したりすることを指しています。

「励ましを与える」という意味であり、落ち込んでいる誰かに元気を与える時にこの表現が使えます。

例えば、誰かが仕事でミスして落ち込んでいたらその人に「ここから学べばいいんだ」「同じことを2回繰り返さなければ良い」「ミスは誰にでもある」などと声をかけることもあるのではないでしょうか。

これが「力づける」ということになります。

  • 「力づける」の読み方

「力づける」の読み方

「力づける」の読み方は、「ちからづける」になります。

友人や同僚、家族などに対して使える表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「力づける」の表現の使い方

「力づける」の表現の使い方を紹介します。

「力づける」という表現は「相手に元気を与える」「力が湧くように応援する」という意味ですから、落ち込んでいる人や病気の人などに使うことが可能です。

例えば、病気になって入院している人は気持ちも落ち込んでしまっているかもしれません。

「家族に会いたい」「家に帰りたい」とマイナス思考になっている可能性もありますよね。

そのような時に「すぐに元気になれるよ」「待ってるからね」と、本人が早く元気になりたいと思えるように声をかける時、それは「力づける」と言えるのです。

「力づける」を使った例文と意味を解釈

「力づける」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「力づける」を使った例文1
  • 「力づける」を使った例文2

「力づける」を使った例文1

「姉はいつも私を力づけてくれました」

兄弟姉妹がいると、お互いに励まし合うということもあるのではないでしょうか。

確かに喧嘩をすることもあるかもしれませんが、何かあったときにお互いの異変に築けることもあるかもしれませんね。

特に年上の姉妹がいつも励ましてくれたり、力づけてくれたりすると心強いと感じる人もいるかもしれません。

もしも嬉しいと感じたら、そのような言動を他の人にもしていきたいものです。

「力づける」を使った例文2

「彼女はさりげなく周りを力づけてくれます」

さりげない一言で元気がわいた、などという経験がある人もいるのではないでしょうか。

力づけるときには何もかっこいい表現などを使わなければいけないというわけではありません。

もしかしたらさりげない一言が他の人たちを力づけていることもあります。

もしもその人のちょっとした一言で元気が湧いたなら、後にお礼を述べたいですね。



「力づける」の類語や類義語

「力づける」の類語や類義を紹介します。

  • 「励ます」【はげます】
  • 「奮い立たせる」【ふるいたたせる】

「励ます」【はげます】

「励ます」というのは「元気をつける」「奮い立たせる」という意味です。

元気や勇気を出すように力づける時に使われる表現ですね。

「奮い立たせる」【ふるいたたせる】

「奮い立たせる」というのは「人に働きかけて意欲を持たせる」「励ます」という意味になります。

自分を「奮い立たせる」こともあるのではないでしょうか。

心を奮い立たせて臆病な気持ちなどに打ち勝とうとするとき、この表現が使われます。

icon まとめ

「力づける」という表現は日常的に使える表現です。

周りを力づけられる人材になりたいですね。