意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「名目」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「名目」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「名目」という言葉を使った例文や、「名目」の類語を紹介して行きます。

名目

Meaning-Book
「名目」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「名目」とは?
  • 「名目」を使った例文や短文など
  • 「名目」の類語や類義語・言い換え


「名目」とは?

「名目」という言葉を知っているでしょうか。

「名目を付けて断る」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「名目」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「名目」という言葉の意味を紹介します。

  • 「名目」の読み方
  • 「名目」の意味

「名目」の読み方

「名目」「めいもく」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「名目」「めいもく」と読みましょう。

「名目」の意味

「名目」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「名目」には、「表向きの名称」という意味があります。

また「表向きの理由」という意味もあります。

「名目を付けて断る」という文章には、本当の理由ではなく、表向きの理由をつけて断るという意味があります。

このように、「名目」という言葉には、「表向きの名称」「表向きの理由」という意味があります。



「名目」を使った例文や短文など

「名目」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「名目」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「名目」を使った例文1
  • 「名目」を使った例文2

「名目」を使った例文1

「デートへの誘いを『名目』をつけて断る」

この例文は、デートの誘いを受けた人が、本当の理由ではなく、表向きの理由を付けて断ったという文章になります。

「異性として見られない」「好きではない」などが本当の理由だとしても、「仕事が忙しい」「用事がある」などという「名目」を付けて、断る人は少なくないでしょう。

「名目」を使った例文2

「参考書を買うという『名目』でお小遣いをもらい、ゲームを買う」

この例文には、参考書を買うという表向きの理由を親に行って、もらったお小遣いでゲームを買ったという文章になります。

このような「名目」によって、お小遣いをもらい、自分が欲しいものを買ったという経験があるかもしれません。

「名目」の類語や類義語・言い換え

「名目」の類語や類似表現を紹介します。

「名目」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「口実」【こうじつ】
  • 「建前」【たてまえ】

「口実」【こうじつ】

「口実」には、「言い逃れや言いがかりの材料」という意味があります。

「口実をつけて、会社を休む」という時、何かしらの理由をでっちあげて、会社を休んだという意味になります。

「建前」【たてまえ】

「建前」には、「表向きの考え」という意味があります。

「本音と建前」という言葉には、本当の気持ちと、表向きの考えという意味があります。

「建前ばかり立派だ」という文章には、表向きの考えは立派だが、内面はそれほどでもないという意味があります。



icon まとめ

「名目」という言葉について見てきました。

表向きの名称や、表向きの理由について話をする時、「名目」という言葉を使ってみましょう。