意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「壮絶」とは?意味や使い方!例文や解釈

「壮絶」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「壮絶」という言葉を使った例文や、「壮絶」の類語を紹介して行きます。

壮絶

Meaning-Book
「壮絶」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「壮絶」とは?
  • 「壮絶」の英語と解釈
  • 「壮絶」の表現の使い方
  • 「壮絶」を使った例文や短文など
  • 「壮絶」の類語や類義語・言い換え
  • 「壮絶」の反対語


「壮絶」とは?

「壮絶」という言葉を知っているでしょうか。

「壮絶な戦い」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「壮絶」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「壮絶」という言葉の意味を紹介します。

  • 「壮絶」の読み方
  • 「壮絶」の意味

「壮絶」の読み方

「壮絶」「そうぜつ」と読みます。

特に難しい言葉が使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「壮絶」「そうぜつ」と読みましょう。

「壮絶」の意味

「壮絶」という言葉の意味を紹介します。

「壮絶」には、「この上なく壮烈な様子」という意味があります。

ちなみに「壮烈」という言葉には、「心を奮い立たせるほど、勇ましい様子」という意味があります。

そのため「壮絶」には「この上なく勇ましい様子」という意味があります。

このように「壮絶」という言葉には、「この上なく勇ましい様子」という意味があります。



「壮絶」の英語と解釈

次に「壮絶」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「壮絶」は英語で、“courageous”になります。

“courageous”には「勇気のある」「壮絶」という意味があります。

また“brave”という英語にも「勇敢な」「壮絶」という意味があります。

このように、「壮絶」という英語を使う時、“courageous”“brave”と言う英語を使ってみましょう。

「壮絶」の表現の使い方

「壮絶」という言葉はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「壮絶」には、この上なく勇ましい様子という意味があります。

そこで、これ以上なく勇ましいなと感じる場面を見た時、「壮絶」という言葉を使ってみましょう。

例えば、映画を見ていて、巨大な敵に立ち向かう主人公の姿を見た時、「壮絶な覚悟」を感じるかもしれません。

さらに、心を奮い立たされるような戦いを見た時、「壮絶な戦い」と言えます。

このように、見ていて心を奮い立たされるような、この上なく勇ましいと感じる場面を見た時、「壮絶」という言葉を使ってみましょう。



「壮絶」を使った例文や短文など

続いて「壮絶」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「壮絶」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「壮絶」を使った例文1
  • 「壮絶」を使った例文2

「壮絶」を使った例文1

「甲子園大会の決勝戦は、延長戦に入る『壮絶』な試合になった」

この例文のように、高校野球の憧れの地、甲子園大会では、見ている人の心を奮い立たせるような試合が行われます。

特に決勝戦で延長戦に入るような試合は、「壮絶」と呼べるような、球児たちの勇ましい様子が見られる試合になるでしょう。

「壮絶」を使った例文2

「自伝を読み、あらためて『壮絶』な人生と感じる」

この例文には、ある人物の自伝を読み、心を奮い立たされるような、この上なく勇ましい人生だと感じた、という文章になります。

苦労を乗り越え、勇気をもって問題に取り組み、解決するような出来事を繰り返すような人生は「壮絶な人生」と言えるかもしれません。

「壮絶」の類語や類義語・言い換え

「壮絶」の類語や類似表現を紹介します。

「壮絶」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「男らしい」【おとこらしい】
  • 「男臭い」【おとこくさい】
  • 「凛々しい」【りりしい】
  • 「悲壮」【ひそう】
  • 「勇壮」【ゆうそう】

「男らしい」【おとこらしい】

「男らしい」という言葉には、「いかにも男にふさわしい」という意味があります。

「男らしい体つき」には、いかにも男と呼ぶのにふさわしいような体つきという意味があります。

「男らしいセリフ」「男らしい態度」などという使い方をします。

「男臭い」【おとこくさい】

「男臭い」には、「いかにも男性的に、逞しい感じがする」という意味があります。

「男臭い部屋」には、男性が好むような家具が並ぶ、いかにも男性的にたくましい感じがする部屋という意味があります。

「男臭い職場」「男臭い仕事」などという使い方をします。

「凛々しい」【りりしい】

「凛々しい」には、「きりりとして、引き締まっている」という意味があります。

「凛々しい表情」という言葉には、きりりとして、引き締まった表情という意味があります。

「悲壮」【ひそう】

「悲壮」という言葉には、「悲しさを内にこめて、勇ましく振る舞う様子」という意味があります。

「悲壮な覚悟」「悲壮な最期」などという使い方をします。

「勇壮」【ゆうそう】

「勇壮」には、「勇ましくて雄々しい様子」という意味があります。

「勇壮な歌」は、勇ましくて雄々しい感じがする歌という意味があります。

「勇壮な姿」「勇壮な男性」などという使い方をします。

「壮絶」の反対語

最後に「壮絶」の反対語を紹介します。

「壮絶」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「女らしい」【おんならしい】
  • 「女性的」【じょせいてき】
  • 「女々しい」【めめしい】

「女らしい」【おんならしい】

「女らしい」には、「女にふさわしく、しとやかで優しい様子」という意味があります。

「女らしい姿」「女らしい服」などという使い方をします。

「女性的」【じょせいてき】

「女性的」という言葉には、「女らしくしとやか」という意味があります。

「女性的な考え」「女性的な生活」などという使い方をします。

「女々しい」【めめしい】

「女々しい」という言葉には、「男であるのに、意気地がない」という意味があります。

「女々しい態度」には、男の癖に、意気地のない態度を取るという意味があります。

また「女々しい言い訳」には、男であるのに、意気地のない言い訳ばかりするという意味があります。

「女々しい男」「女々しい振る舞い」などという使い方をします。

icon まとめ

「壮絶」という言葉について見てきました。

心を奮い立たされるほど、この上なく勇ましいと感じる場面を見た時、「壮絶」という言葉を使ってみましょう。