意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「支払い」とは?意味や使い方!例文や解釈

「支払い」という表現はあまりにありふれている一般的な表現なので、改めてその意味を定義することは少ないのですが、「支払い」は具体的にどのような意味を持っているのでしょうか?「支払い」という言葉の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語・英語」などについて、分かりやすく解説していきます。

支払い

Meaning-Book
「支払い」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「支払い」とは?
  • 「支払い」の表現の使い方
  • 「支払い」を使った言葉と意味を解釈
  • 「支払い」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「支払い」の反対語
  • 「支払い」の類語や類義語・言い換え
  • 「支払い」の英語と解釈


「支払い」とは?

「支払い」という表現は、「購入した品物・サービスなどに対して、相手方に金銭を払い渡すこと」「払うべき理由・義務があって、その対価として金銭を払い渡すこと」を意味しています。

また「支払い」という言葉は、「金銭債務を履行するために、債権者に金銭を渡すこと」を意味しています。

  • 「支払い」の読み方

「支払い」の読み方

「支払い」の読み方は、「しはらい」になります。



「支払い」の表現の使い方

「支払い」の表現の使い方は、「何らかの品物・サービスを購入して、その対価として金銭を払って渡す場合」「水道光熱費・スマホ費など払うべき義務・理由があって、金銭を払い渡す場合」に使うという使い方になります。

例えば、「今月の電気代と電話代の支払いを早く済ませなければなりません」といった文章で、「支払い」の表現を正しく使えます。

また「金銭債務の履行として、金銭を払い渡す時」にも、「支払い」という表現を使用することができます。

「支払い」を使った言葉と意味を解釈

「支払い」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「支払いを済ませる」【しはらいをすませる】
  • 「支払い期日」【しはらいきじつ】
  • 「支払いが滞る」【しはらいがとどこおる】

「支払いを済ませる」【しはらいをすませる】

「支払いを済ませる」という表現は、「商品・サービスを購入して、その代金となる金銭をきちんと払い終えること」「水道光熱費・電話代などの払うべき義務・理由があるものに対して、金銭を確かに払ってしまうこと」を意味しています。

例えば、「税金・社会保険料などの支払いを済ませると気持ちがすっきりします」といった文章で使えます。

「支払い期日」【しはらいきじつ】

「支払い期日」という言葉は、「何月何日までに債務の履行を済ませなければならないという期限」「金銭の支払いをしなければならない義務・債務がある場合に、その日までに払い終えなければならないという期限」を意味しています。

例えば、「医療保険の支払い期日を守らないと保険が無効になることがあります」といった文章で使われます。

「支払いが滞る」【しはらいがとどこおる】

「支払いが滞る」という表現は、「払わなければならない義務・理由がある金銭を、払えていない状態が続いていること」を意味しています。

例えば、「スマホ代の支払いが滞っていて、スマホの回線を止められる恐れがあります」といった文章で使用できます。



「支払い」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「支払い」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「支払い」を使った例文1
  • 「支払い」を使った例文2

「支払い」を使った例文1

「自分の生活に必要な家賃と水道光熱費くらいは、自分の給料から支払いをすべきでしょう」

この「支払い」を使った例文は、「支払い」という表現を「家賃・水道光熱費の対価として、金銭を払い渡すべき」といった意味で使っています。

「支払い」を使った例文2

「失業してから次の仕事が3ヶ月も見つからず、収入が入ってこないので税金と健康保険の支払いが滞ってしまいました」

この「支払い」を使った例文は、「税金・健康保険料として払う義務のある金額を、まだ払えていない状態にある」という意味合いの文脈で、「支払い」の表現を使用しています。

「支払い」の反対語

「支払い」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「受け取り」【うけとり】

「受け取り」【うけとり】

「受け取り」という表現は、「何かの品物・サービスを販売して、その対価としての金銭を受けて頂くこと」「債権を持っていて、債務者から支払われる金銭を受けてもらうこと」を意味しています。

その意味から、「受け取り」の表現は、金銭を払って渡すことを意味する「支払い」とは反対の意味を持つ反対語になっています。

「支払い」の類語や類義語・言い換え

「支払い」の類語・類義語・言い換えを紹介して、その意味を解説していきます。

  • 「勘定・会計」
  • 「決済・納付」
  • 「清算」【せいさん】

「勘定・会計」

「勘定」とは「買い物・飲食などをして、その代金を支払うこと」を意味していて、「会計」とは「買い物・飲食などをして、勘定をしてもらい代金を払うこと」を意味しています。

その意味から、「勘定・会計」という表現は、「支払い」とほぼ同じ意味を持つ類義語(シソーラス)になっているのです。

「決済・納付」

「決済」という言葉は「代金の支払いや証券・商品の受け渡しなどによって、売買取引を終了すること」を意味していて、「納付」という表現は「払うべき義務のある税金・保険料などを支払って納めること」を意味しています。

これらの代金・税金などを支払う意味から、「決済・納付」という表現は、「支払い」という表現と言い換えることが可能なのです。

「清算」【せいさん】

「清算」という表現は、「払うべき義務・理由のある金銭を支払って結論をつけること」「払うべきもの(払うべきお金)を綺麗に支払って問題を解決すること」を意味しています。

この意味から、「支払い」と近しい類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「清算」という表現を指摘することができます。

「支払い」の英語と解釈

「支払い」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“pay, payment”(金銭を払う・支払う・支払うこと・支払い)

“defrayment”(支払いの形式ばった言い方)

“the time for payment”(支払い期日)

“Payment for my smartphone becomes a burden.”

「支払い」という言葉を使ったこの英語の例文は、「スマートフォンの料金の支払いが負担になっています」ということを意味しています。

icon まとめ

この記事で解説した「支払い」の表現には、「購入した品物・サービスなどに対して、相手方に金銭を払い渡すこと」「金銭債務の履行として、金銭を払い渡すこと」などの意味があります。

「支払い」の類語・類義語として、「勘定・会計」「決済・納付」「清算」などがあります。

「支払い」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。