意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「成し得ない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「成し得ない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「成し得ない」という言葉を使った例文や、「」の類語を紹介して行きます。

成し得ない

Meaning-Book
「成し得ない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「成し得ない」とは?
  • 「成し得ない」を使った例文や短文など
  • 「成し得ない」の類語や類義語・言い換え


「成し得ない」とは?

「成し得ない」という言葉を知っているでしょうか。

「彼なしでは、この成功は成し得なかった」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

今回は「成し得ない」という言葉の意味を紹介します。

  • 「成し得ない」の読み方
  • 「成し得ない」の意味

「成し得ない」の読み方

「成し得ない」「なしえない」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「成し得ない」「なしえない」と読みましょう。

「成し得ない」の意味

「成し得ない」という言葉の意味を紹介します。

「成し得ない」には、「することが、できない」「達成できない」という意味があります。

「彼なしでは、この成功は成し得なかった」という文章には、彼がいなければ、成功できなかったという意味があります。

このように、「成し得ない」という言葉には、「することが、できない」「達成できない」という意味があります。



「成し得ない」を使った例文や短文など

続いて「成し得ない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「成し得ない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「成し得ない」を使った例文1
  • 「成し得ない」を使った例文2

「成し得ない」を使った例文1

「誰も『成し得なかった』新記録を樹立する」

この例文は、これまで誰一人届かなかった新記録を達成したという場面になります。

誰もできなかった記録を出した時、「成し得なかったことを可能にした」と言えます。

「成し得ない」を使った例文2

「全力を尽くせば『成し得ない』ことなどない」

この例文は、全力を尽くせば、できないことなどないという意味があります。

本当はできないこともあるかもしれませんが、全力を尽くすことの大切さを教えてくれる文章になります。

「成し得ない」の類語や類義語・言い換え

「成し得ない」の類語や類似表現を紹介します。

「成し得ない」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「不可能」【ふかのう】
  • 「無理」【むり】

「不可能」【ふかのう】

「不可能」には「できない」という意味があります。

また「可能でない」という意味もあります。

「不可能を可能にする」という言葉には、できないと思われることを、できるようにするという意味があります。

「無理」【むり】

「無理」には「実現するのが可能ではなく難しいこと」という意味があります。

「新記録達成は無理だ」という時は、新記録を出すのは難しいという意味があります。



icon まとめ

「成し得ない」という言葉について見てきました。

何かをすることが、できない、実現できないと感じた時に、「成し得ない」という言葉を使ってみましょう。