意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「手始め」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「手始め」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「手始め」という言葉を使った例文や、「手始め」の類語を紹介して行きます。

手始め

Meaning-Book
「手始め」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「手始め」とは?
  • 「手始め」を使った例文や短文など
  • 「手始め」の類語や類義語・言い換え


「手始め」とは?

「手始め」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事の手始めに、メールチェックする」という人もいるでしょう。

一方で、「手始め」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「手始め」という言葉の意味を紹介します。

  • 「手始め」の読み方
  • 「手始め」の意味

「手始め」の読み方

「手始め」「てはじめ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「手始め」「てはじめ」と読みましょう。

「手始め」の意味

「手始め」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「手始め」には、「物事を始める第一歩」という意味があります。

「仕事の手始めに、メールチェックする」という人は、仕事の第一歩として、メールチェックの時間を作っているのでしょう。

このように「手始め」という言葉には、「物事を始める第一歩」という意味があります。



「手始め」を使った例文や短文など

「手始め」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「手始め」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「手始め」を使った例文1
  • 「手始め」を使った例文2

「手始め」を使った例文1

「飲み会の『手始め』に、ビールで乾杯する」

この例文のように、飲み会を始める第一歩として、ビールで乾杯する人もいるでしょう。

参加者がある程度集まったら、「手始め」に乾杯し、楽しい飲み会がスタートします。

「手始め」を使った例文2

「ゲームの『手始め』に、キャラクターに名前を付ける」

この例文のように、ロールプレイングゲームをする第一歩として、勇者などのキャラクターに名前を付けたことがあるかもしれません。

自分の分身として、長時間一緒に旅するキャラクターに名前を付けると、これからゲームが始まる感慨が湧いてくるかもしれません。

「手始め」の類語や類義語・言い換え

「手始め」の類語や類似表現を紹介します。

「手始め」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「取っ掛かり」【とっかかり】
  • 「第一歩」【だいいっぽ】

「取っ掛かり」【とっかかり】

「取っ掛かり」には「解決するための糸口」という意味があります。

また「発案するきっかけ」「取っ掛かり」と呼ぶこともあります。

「第一歩」【だいいっぽ】

「第一歩」には「物事の始まり」という意味があります。

「社会人生活の第一歩を踏み出す」「平和への第一歩」などという使い方をします。



icon まとめ

「手始め」という言葉について見てきました。

物事に取り掛かる第一歩を、他の言葉に言い換えたい時、「手始め」という言葉を使ってみましょう。