意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「手掛ける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「手掛ける」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「手掛ける」という言葉を使った例文や、「手掛ける」の類語を紹介して行きます。

手掛ける

Meaning-Book
「手掛ける」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「手掛ける」とは?
  • 「手掛ける」を使った例文や短文など
  • 「手掛ける」の類語や類義語・言い換え


「手掛ける」とは?

「手掛ける」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事を手掛ける」などという言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「手掛ける」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「手掛ける」という言葉の意味を紹介します。

  • 「手掛ける」の読み方
  • 「手掛ける」の意味

「手掛ける」の読み方

「手掛ける」「てがける」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「手掛ける」「てがける」と読みましょう。

「手掛ける」の意味

「手掛ける」という言葉の意味を紹介します。

「手掛ける」には、「何かをする」「演出する」「管理する」などの意味があります。

例えば「仕事を手掛ける」という時、ある仕事をする、ある仕事を管理するという意味があります。

このように「手掛ける」という言葉には、「何かをする」「演出する」「管理する」などの意味があります。



「手掛ける」を使った例文や短文など

「手掛ける」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「手掛ける」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「手掛ける」を使った例文1
  • 「手掛ける」を使った例文2

「手掛ける」を使った例文1

「人気アイドルグループを『手掛ける』Aプロデューサーだ」

この例文は、全国的に人気の高いアイドルグループを、Aというプロデューサーが演出しているという意味があります。

メンバー選びをしたり、楽曲を提供するなど、プロデューサーの役割は、ケースによって違います。

このように何かを演出する時、「手掛ける」という言葉を使います。

「手掛ける」を使った例文2

「私が『手掛ける』プロジェクトは、絶対成功させたい」

この例文は、会社のプロジェクトなどを、管理する、または代表的な役割で取り組む人についての文章になります。

その人が中心となり、プロジェクトを進める時、「プロジェクトを手掛ける立場」などと呼ばれます。

「手掛ける」の類語や類義語・言い換え

「手掛ける」の類語や類似表現を紹介します。

「手掛ける」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「仕立てる」【したてる】
  • 「取り組む」【とりくむ】

「仕立てる」【したてる】

「仕立てる」には、「布地を使い衣服に縫い上げる」という意味や、「教え込んで一人前にする」という意味があります。

「職人に仕立てる」などという使い方をします。

「取り組む」【とりくむ】

「取り組む」という言葉には、「互いに組み付く」という意味や、「全力でことに当たる」という意味があります。

「難題に取り組む」という言葉には、「難しい課題に全力で当たる」という意味があります。



icon まとめ

「手掛ける」という言葉について見てきました。

何かをする時、演出する時、管理する時に、「手掛ける」という言葉を使ってみましょう。