意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「使い果たす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「使い果たす」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「使い果たす」という言葉を使った例文や、「使い果たす」の類語を紹介して行きます。

使い果たす

Meaning-Book
「使い果たす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「使い果たす」とは?
  • 「使い果たす」を使った例文や短文など
  • 「使い果たす」の類語や類義語・言い換え


「使い果たす」とは?

「使い果たす」という言葉を知っているでしょうか。

「貯金を使い果たした」という経験があるかもしれません。

一方で、「使い果たす」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「使い果たす」という言葉の意味を紹介します。

  • 「使い果たす」の読み方
  • 「使い果たす」の意味

「使い果たす」の読み方

「使い果たす」「つかいはたす」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「使い果たす」「つかいはたす」と読みましょう。

「使い果たす」の意味

「使い果たす」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「使い果たす」には、「所持している金銭や物などを、すべて使ってしまうこと」という意味があります。

例えば海外旅行に行った時、貯金を全て使ってしまった時、「貯金を使い果たす」と言います。

このように「使い果たす」という言葉には、「所持している金銭や物などを、すべて使ってしまうこと」という意味があります。



「使い果たす」を使った例文や短文など

次に「使い果たす」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「使い果たす」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「使い果たす」を使った例文1
  • 「使い果たす」を使った例文2

「使い果たす」を使った例文1

「遅刻を繰り返し、信用を『使い果たした』と感じる」

この例文は、遅刻を繰り返してしまった人が、周囲の信用をなくしてしまったと感じている場面になります。

それまで仕事を頑張ったり、人間関係に気を使って貯めた信用を、全て使ってしまうほど、何度も遅刻をしてしまったのでしょう。

「使い果たす」を使った例文2

「バイトが終わりに近づき、体力を『使い果たした』気がする」

この例文のような感覚を味わったことがあるかもしれません。

長時間のバイトが終わろうとする頃、体力がまるでなくなったと感じた時、「体力を使い果たす」と言います。

特に引越しのバイトや警備のバイトなど、体力勝負のバイトは、終わりに近づくころに「体力を使い果たす」可能性が高くなります。

「使い果たす」の類語や類義語・言い換え

最後に「使い果たす」の類語や類似表現を紹介します。

「使い果たす」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「無駄遣い」【むだづかい】
  • 「浪費」【ろうひ】

「無駄遣い」【むだづかい】

「無駄遣い」には、「金銭などを、必要のないことや役に立たないことに使う」という意味があります。

「無駄遣いをするな」という時は、お金を役に立たないことに使わずに、意味のあることに使えという意味があります。

「浪費」【ろうひ】

「浪費」という言葉には、「金銭や時間などを無駄に使うこと」という意味があります。

「給料を浪費する」という時は、給料を無駄遣いするという意味があります。



icon まとめ

「使い果たす」という言葉について見てきました。

金銭や物などを、全て使ってしまった時、「使い果たす」という言葉を使ってみましょう。