意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「暫く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「暫く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「暫く」という言葉を使った例文や、「暫く」の類語を紹介して行きます。

暫く

Meaning-Book
「暫く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「暫く」とは?
  • 「暫く」を使った例文や短文など
  • 「暫く」の類語や類義語・言い換え


「暫く」とは?

「暫く」という言葉を知っているでしょうか。

「暫く会ってない」友達の顔が浮かんだかもしれません。

一方で、「暫く」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「暫く」という言葉の意味を紹介します。

  • 「暫く」の読み方
  • 「暫く」の意味

「暫く」の読み方

「暫く」「しばらく」と読みます。

少し読み方が難しい言葉のため、正しく読むのが難しいかもしれません。

これを機会に、「暫く」「しばらく」と読みましょう。

「暫く」の意味

「暫く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「暫く」には、「長くはないが、すぐでもない時間が経過する様子」という意味があります。

「暫く会っていない友達」は、長く会っていないわけではないが、最近会っていない友達という意味になります。

このように、「暫く」という言葉には、「長くはないが、すぐでもない時間が経過する様子」という意味があります。



「暫く」を使った例文や短文など

次に「暫く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「暫く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「暫く」を使った例文1
  • 「暫く」を使った例文2

「暫く」を使った例文1

「久しぶりの休暇のため、『暫く』のんびりしたい」

この例文は仕事が忙しかった人が、ようやく休暇を取れた場面になります。

何はともあれ、ある程度の時間はのんびりしたいと思うかもしれません。

休暇全体をのんびり過ごすのではなく、かといってすぐに活動的になりたくない時、「暫くのんびりする」と言います。

「暫く」を使った例文2

「雨は『暫く』降り続きそうだ」

この例文は、雨が当面の間振りそうだという意味があります。

長くは降り続かないかもしれないが、すぐには止みそうもない時に「暫く雨が降る」などと言ってみましょう。

「暫く」の類語や類義語・言い換え

「暫く」の類語や類似表現を紹介します。

「暫く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「一時的」【いちじてき】
  • 「当面」【とうめん】

「一時的」【いちじてき】

「一時的」には「暫くの間だけ」という意味があります。

ある程度の長い期間、何かをする時、「一時的」という言葉を使います。

「一時的に、運転を停止する」などという使い方をします。

「当面」【とうめん】

「当面」には「差し当たって」という意味があります。

「当面は仕事が忙しい」という時は、差し当たっては仕事が忙しいという意味があります。



icon まとめ

「暫く」という言葉について見てきました。

長くはないけれど、すぐとは言えないような時間が経過した時、「暫く」という言葉を使ってみましょう。