意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「陰湿」とは?意味や使い方!例文や解釈

「陰湿」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「陰湿」という言葉を使った例文や、「陰湿」の類語を紹介して行きます。

陰湿

Meaning-Book
「陰湿」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「陰湿」とは?
  • 「陰湿」の英語と解釈
  • 「陰湿」の表現の使い方
  • 「陰湿」を使った例文や短文など
  • 「陰湿」の類語や類義語・言い換え
  • 「陰湿」の反対語


「陰湿」とは?

「陰湿」という言葉を知っているでしょうか。

「陰湿な性格の人」の顔が浮かんだ人がいるかもしれません。

一方で、「陰湿」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「陰湿」という言葉の意味を紹介します。

  • 「陰湿」の読み方
  • 「陰湿」の意味1
  • 「陰湿」の意味2

「陰湿」の読み方

「陰湿」「陰湿」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「陰湿」「いんしつ」と読みましょう。

「陰湿」の意味1

「陰湿」という言葉の意味を紹介します。

「陰湿」には、「日陰でじめじめと湿っぽいこと」という意味があります。

「陰湿な土地には苔が生える」という時は、日陰でじめじめと湿っぽい土地には、苔が生えやすいという意味があります。

「陰湿」の意味2

「陰湿」という言葉には、「じめじめして暗いこと」という意味もあります。

「陰湿な性格の人」は、じめじめとした暗い性格の持ち主という意味になります。

このように、「陰湿」という言葉には、「日陰でじめじめと湿っぽいこと」「じめじめして暗いこと」という意味があります。



「陰湿」の英語と解釈

陰湿 meaning in english

次に「陰湿」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「陰湿」は英語で、“dismal”になります。

“dismal”には「陰気」「うっとうしい」という意味があります。

また“dingy”という英語にも「薄暗い」「陰湿」という意味があります。

このように「陰湿」という言葉を英語にしたい時は、“dismal”“dingy”ということばを使ってみましょう。

「陰湿」の表現の使い方

「陰湿」という言葉はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「陰湿」には日陰でじめじめと湿っぽいこと、じめじめとして暗いことという意味があります。

後者の「じめじめとして暗いこと」という意味で、そのような人に対して使うことが多い言葉になります。

例えば見ているだけで、こちらの気持ちが下がってくるような、暗い表情をしている人を見た時などに、「陰湿」という言葉を使ってみましょう。



「陰湿」を使った例文や短文など

続いて「陰湿」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「陰湿」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「陰湿」を使った例文1
  • 「陰湿」を使った例文2

「陰湿」を使った例文1

「森の中を歩いていたら『陰湿』な沼地に出た」

この例文は、森の中をハイキングしていたら、森を抜けて沼地に出たという文章になります。

沼地は日陰になっていて、じめじめと湿っぽいため、「陰湿な沼地」と表現できます。

沼地に入ると、苔深くなるなど、生えている草木の種類も変わります。

森の景色とは違う魅力があるかもしれません。

「陰湿」を使った例文2

「同じ職場に『陰湿』な女性がいて、少し話すだけで気がめいる」

この例文に登場する女性は、じめじめとした暗い性格なのかもしれません。

そのため、この女性と話をするだけで、暗い気持ちになってしまうと、同僚が感じています。

明るければいいというわけではありませんが、「陰湿」と思われるほど暗い性格は、できれば直したいものです。

「陰湿」の類語や類義語・言い換え

「陰湿」の類語や類似表現を紹介します。

「陰湿」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「陰鬱」【いんうつ】
  • 「じめじめ」
  • 「陰気」【いんき】
  • 「湿っぽい」【しめっぽい】

「陰鬱」【いんうつ】

「陰鬱」という言葉には、「晴々しないこと」という意味があります。

「陰鬱な顔」という言葉には、晴々しない顔という意味があります。

「陰鬱な朝」という時は、晴々しない曇りがちな天気の朝という意味になります。

「じめじめ」

「じめじめ」には、「湿って陰気な様子」という意味があります。

「じめじめした壁」は湿気が強く、湿った壁という意味があります。

「じめじめした性格」という時は、湿っていると感じるような陰気な暗い性格という意味があります。

「陰気」【いんき】

「陰気」という言葉には、「暗い雰囲気」という意味があります。

例えば、会議中に話がこんがらがり、参加者の表情が湿りがちになる時、暗い雰囲気になるでしょう。

そのため、「陰気な様子の会議」などと表現できます。

「湿っぽい」【しめっぽい】

「湿っぽい」という言葉には、「陰気な様子」「からっとせず陰鬱だ」という意味があります。

「湿っぽい雰囲気」「湿っぽい二人」などという使い方をします。

「陰湿」の反対語

最後に「陰湿」の反対語を紹介します。

「陰湿」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「明るい」【あかるい】
  • 「陽気」【ようき】
  • 「晴々」【はればれ】
  • 「明朗」【めいろう】

「明るい」【あかるい】

「明るい」には、「雰囲気が晴れやかだ」という意味があります。

「明るい部屋」には雰囲気が晴れやかな部屋という意味があります。

「陽気」【ようき】

「陽気」という言葉には、「明るい雰囲気」という意味があります。

「陽気な性格」「明るい雰囲気の性格」という意味があります。

「陽気なカップル」は明るい雰囲気のカップルという意味になります。

「晴々」【はればれ】

「晴々」という言葉には、「さっぱりと明るい様子」という意味があります。

「晴々した空」という時は、さっぱりと明るい様子の空という意味があります。

また、テストが終わった次の日は、気持ちがさっぱりとしていて、明るい様子になれるでしょう。

そのため「テストの翌日は、晴々した気持ちになる」などと表現できます。

「明朗」【めいろう】

「明朗」には、「明るくて朗らかな雰囲気」という意味があります。

「明朗な性格の男性」という言葉には、明るくて朗らかな性格の男性という意味があります。

icon まとめ

「陰湿」という言葉について見てきました。

じめじめとした暗い様子の人を見た時、日陰でじめじめと湿っぽい場所に行った時などに、「陰湿」という言葉を使ってみましょう。