意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「贅沢」とは?意味や使い方!例文や解釈

「贅沢」とは、「必要な程度を越えて、金銭・物などを惜しみなく使うこと」を意味する言葉です。

「贅沢」「意味・読み方・使い方・贅沢を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

贅沢

Meaning-Book
「贅沢」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「贅沢」とは?
  • 「贅沢」の表現の使い方
  • 「贅沢」を使った言葉と意味を解釈
  • 「贅沢」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「贅沢」の反対語
  • 「贅沢」の類語や類義語・言い換え
  • 「贅沢」の英語と解釈


「贅沢」とは?

「贅沢」という表現は、「必要な程度を越えて、金銭・物などを惜しみなく使うこと」「物事に金銭・労力などを多くかけていること」を意味しています。

また「贅沢」というのは、「限度を越えて派手に振る舞うさま」「ふさわしい適切な程度を越えるさま」を意味する表現なのです。

  • 「贅沢」の読み方

「贅沢」の読み方

「贅沢」の読み方は、「ぜいたく」になります。



「贅沢」の表現の使い方

「贅沢」の表現の使い方は、「必要な程度(並の範囲)を越えて、金銭・物などを惜しみなく使う場合」に使うという使い方になります。

例えば、「贅沢な生活水準に慣れてしまうと、平均的な生活水準ではとても満足できなくなってしまうのです」といった文章で使用することができます。

また「贅沢」というのは、「物事の一般的な限度(ふさわしい程度)を越えているさま」という意味で使うこともできる表現です。

「贅沢」を使った言葉と意味を解釈

「贅沢」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「贅沢な暮らし」【ぜいたくなくらし】
  • 「贅沢を言う」【ぜいたくをいう】
  • 「贅沢三昧」【ぜいたくざんまい】

「贅沢な暮らし」【ぜいたくなくらし】

「贅沢な暮らし」という言葉は、「惜しむことなく派手に金銭・物を使いまくる生活・暮らし」を意味しています。

例えば、「結婚後に贅沢な暮らしを続けていたせいで、若い頃から貯めていた貯金がだいぶ減ってしまいました」といった文章で使われます。

「贅沢を言う」【ぜいたくをいう】

「贅沢を言う」という表現は、「自分の現実の分(限度)を越えたことを言うさま」「実際にはなかなか実現しづらい高望みなことを言うさま」を意味しています。

例えば、「仕事を選ぶ時には贅沢を言えばきりがないので、現実的な選択をしたいと思います」といった文章で、この言葉を使用することができます。

「贅沢三昧」【ぜいたくざんまい】

「贅沢三昧」という表現は、「惜しみなく金銭・物を派手に使っている状態にのめり込んでいるさま」「自分にふさわしい程度を越えた浪費・遊興に浸りきっているさま」を意味しています。

例えば、「そんな贅沢三昧な生活を長く続けていたら、どんなに大金を稼いでいても一文無しになってしまうだろう」といった文章で使えます。



「贅沢」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「贅沢」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「贅沢」を使った例文1
  • 「贅沢」を使った例文2

「贅沢」を使った例文1

「その大富豪の息子は贅沢を尽くした親の豪邸に住んで、毎日パーティーを開いているかのようなバカ騒ぎを繰り返していました」

この「贅沢」を使った例文は、「その大富豪の息子は、必要以上の大金を惜しみなく使って建てられた親の豪邸に住んで、毎日パーティーを開いているかのようなバカ騒ぎを繰り返していた」ということを意味しています。

「贅沢」を使った例文2

「あなたの贅沢な希望を叶えることは、今のあなたの資金や能力ではまず不可能に思えます」

この「贅沢」を使った例文は、「あなたの自分の限度を越えているような(自分にふさわしいレベルを越えているような)希望を叶えることは、今のあなたの資金や能力ではまず不可能に思える」ということを意味しています。

「贅沢」の反対語

「贅沢」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「質素」【しっそ】
  • 「倹約」【けんやく】

「質素」【しっそ】

「質素」という表現は、「生活が贅沢・派手ではなくて、つつましく倹約していること」「飾り気・贅沢さがなくて素朴なさま」を意味しています。

その意味から、「贅沢」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「質素」を上げられるのです。

「倹約」【けんやく】

「倹約」という言葉は、「贅沢をせずに無駄な金銭の出費を抑えて節約すること」「お金を無駄遣いせずに切り詰めて暮らすこと」を意味しています。

その意味から、「贅沢」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「倹約」という表現を指摘できるのです。

「贅沢」の類語や類義語・言い換え

「贅沢」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「奢侈・豪奢」
  • 「華美・ラグジュアリー」
  • 「リッチ・デラックス」

「奢侈・豪奢」

「贅沢」の類義語・言い換えには、「奢侈・豪奢」があります。

「奢侈」という表現は「限度を越えて贅沢な振る舞いをすること・分不相応にお金を使いすぎるさま」を意味していて、「豪奢」という言葉は「並外れて贅沢で派手なさま」を意味しています。

それらの意味から、限度を越えてお金・物を惜しまずに使う「贅沢」とほとんど同じような意味を持つ類義語として、「奢侈・豪奢」という表現を指摘できるのです。

「華美・ラグジュアリー」

「贅沢」の類語・言い換えとして、「華美・ラグジュアリー」があります。

「華美」という表現は、「華やか・贅沢で見た目がキラキラと光り輝いているさま」を意味しています。

「ラグジュアリー」という英単語は、「贅沢・豪華で華やかなさま」「高級感があってリッチな様子」を意味しています。

それらの意味から、「贅沢」と近い類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「華美・ラグジュアリー」を上げられるのです。

「リッチ・デラックス」

「贅沢」の類義語・言い換えには、「リッチ・デラックス」があります。

「贅沢」という表現は、「惜しみなくお金・物を使ってリッチ(豊か)な暮らしをすること」を意味しています。

「デラックス」という言葉は、「豪華で高級感・品格があって贅沢なさま」を意味しています。

それらの意味から、「贅沢」という表現は「リッチ・デラックス」という英単語の表現に言い換えることが可能なのです。

「贅沢」の英語と解釈

贅沢 meaning in english

「贅沢」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“luxury, luxurious”(贅沢・豪華・贅沢な・豪華な・高級な)

“rich, richness”(裕福な・お金持ちの・贅沢な・裕福・贅沢)

“extravagant, extravagance”(浪費する・贅沢な・浪費・乱費・贅沢)

  • “He has been extravagant with his luxury cars collection.”

“He has been extravagant with his luxury cars collection.”

「贅沢」という言葉を使ったこの英語の例文は、「彼は高級車のコレクションで贅沢をしていました」ということを意味しています。

icon まとめ

「贅沢」という言葉について徹底的に解説しましたが、「贅沢」には「必要な程度を越えて、金銭・物などを惜しみなく使うこと」などの意味があります。

「贅沢」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「奢侈・豪奢」「華美・ラグジュアリー」「リッチ・デラックス」などがあります。

「贅沢」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。