意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「質素」とは?意味や類語!例文と解釈

皆さんは「質素」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? この言葉は、身近な生活の中で、よく出てくる言葉だと思います。

「質素」と聞くと、とても良い印象を覚えるのですが、ここで改めてこの言葉にフォーカスして、意味や使い方を見ながら、考察していきたいと思います。

質素

Meaning-Book
「質素」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「質素」とは?
  • 「質素」の英語と解釈
  • 「質素」の表現の使い方
  • 「質素」を使った例文と意味を解釈
  • 「質素」の類語や類義語


「質素」とは?

「質素」とは、「ぜいたくをせずに簡素な生活すること」「シンプルな格好をすること」といったような意味を表す言葉です。

「地味で飾り気がないこと」「質朴なこと」「衣・食・住などの生活ぶりが控えめなこと」「ぜいたくや派手さがないこと」というような解釈ができます。

  • 「質素」の読み方

「質素」の読み方

「質素」「しっそ」と読みますので、ここでキチンとチェックしておいてください。



「質素」の英語と解釈

質素 meaning in english

「質素」を英語で表現すると、“simple”“severe”“chaste”“frugal”“humble”“modest”“modest”“small”などの言葉に訳すことができます。

「質素」の表現の使い方

「質素」「無駄がなく贅沢をしない簡素な生活をする」という意味がありますので、日頃から無駄のないシンプルライフを送っている人を指して使うことが多いです。

しかし、「貧しさ」といったようなマイナス的な意味合いで使うことはありません。



「質素」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「質素」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「質素」を使った例文1
  • 「質素」を使った例文2

「質素」を使った例文1

「彼は決して派手さはないけれど、いつものジーパンに無地のシャツて、質素で清潔感のある格好をしているので、好感を持てる」

この例文にあるようにシンプルな姿をしている姿にとてもいい印象を持ちます。

このように「質素」ながらにも清潔感あるので、とてもいいのです。

ビジネスマンでもとても高いスーツや派手な格好をするより、清潔感があって、「質素」な姿のスーツで身を固めている人の方が好印象を与えることが少なくありません。

「質素」なスタイルほど多くの人に好まれる姿なのかもしれません。

「質素」を使った例文2

「彼はとても質素で社交的な人なので、誰からも好かれています」

「質素」は物事に対して使われるイメージが強いのですが、人に対して「質素」を使うことができます。

「質素な人」と言うと、「キラキラと飾りすぎていない」「その人の生活そのものが質素」ということを意味しています。

この頃の若い世代の人も派手な出で立ちをしているよりも、「質素」なスタイルで生活を送っている人の方が多いように思えます。

「質素」の類語や類義語

「質素」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「倹約」【けんやく】
  • 「倹しい」【つましい】

「倹約」【けんやく】

「倹約」「質素」の類義語として扱うことができます。

「無駄の省いて費用を切り詰めること」「節約すること」という意味になります。

「倹しい」【つましい】

「倹しい」という言葉も「質素」の類義語として扱いことができますが、「贅沢な生活をする余裕がなく倹約につとめる様子」という意味になります。

icon まとめ

「質素」という言葉について意味や使い方を紹介してきましたが、この言葉を使うことにとても良い印象を感じます。

最近は、シンプルライフやミニマリストというようなキーワードや断捨離という考え方も流行っています。

これらのことも「質素」につながる考え方であったり、生活スタイルなのだと思います。

人が生活する中で、「質素」な生活スタイルを維持していくことは、心を美しくしてくれるものかもしれません。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。