意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「罅」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「罅」とは、「陶器・ガラス・骨などにできることがある細かい割れ目」を意味する言葉です。

「罅」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や類義語」について、詳しく説明していきます。

罅

Meaning-Book
「罅」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「罅」とは?
  • 「罅」の表現の使い方
  • 「罅」を使った例文と意味を解釈
  • 「罅」の類語や類義語


「罅」とは?

「罅」という表現は、「衝撃・劣化などが原因で、陶器・ガラス・骨などにできることがある細かい割れ目」を意味しています。

また「罅」という言葉には、「心身に生じた不具合や人間関係に生じた不和のたとえ」といった意味合いもあります。

「乾燥・寒冷で皮膚の表面にできる細かい切れ目のひび」の場合は、「罅」ではなく「皸(ひび)」の漢字表記をします。

  • 「罅」の読み方

「罅」の読み方

「罅」の読み方は、「ひび」になります。



「罅」の表現の使い方

「罅」の表現の使い方は、「ガラス・陶器・プラスチック・骨などの物質に入った割れ目・亀裂」を指し示して使うという使い方になります。

例えば、「花瓶を落として大きな罅が入りました」といった文章で使用できます。

また「罅」の言葉は、「人間関係に発生した不和・不仲」の意味でも使うことができます。

例えば、「嫌な一言を言ってしまったために、彼との友情関係に罅が入りました」といった文章で使えます。

「罅」を使った例文と意味を解釈

「罅」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「罅」を使った例文1
  • 「罅」を使った例文2

「罅」を使った例文1

「倉庫にあった罅だらけの焼き物の壺を骨董用品の専門家に鑑定してもらったところ、数百万円以上の価値があることが分かりました」

この「罅」を使った例文は、「倉庫にあった割れ目(亀裂)だらけの焼き物の壺を骨董用品の専門家に鑑定してもらったところ、数百万円以上の価値があることが分かった」ということを意味しています。

「罅」を使った例文2

「長い付き合いの親友との関係に入ってしまった罅を、何とか修復できないだろうかと考えています」

この「罅」を使った例文は、「長い付き合いの親友との関係に入ってしまった不和・不仲のひび(不和の兆候をひびでたとえている)を、何とか修復できないだろうかと考えている」を意味しています。



「罅」の類語や類義語

「罅」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「割れ目・亀裂」
  • 「関係の悪化・不和」

「割れ目・亀裂」

「罅」という表現は、「ガラス・陶器・骨などの物質に生じることのある割れ目や亀裂」のことを意味しています。

その意味合いから、「罅」という表現と近しい類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「割れ目・亀裂」という表現を上げることができます。

「関係の悪化・不和」

「罅」という言葉は、「亀裂であるひびの見た目からの連想で、人間関係の悪化・不和・不仲のたとえ」を意味しています。

その意味合いから、比喩表現(メタファー)の「罅」とほとんど同じ意味を持つ類義語として、「関係の悪化・不和」という表現を指摘できます。

icon まとめ

「罅」という言葉について解説しましたが、「罅」には「陶器・ガラス・骨などにできることがある細かい割れ目」などの意味があります。

「罅」の類語(シソーラス)・類義語としては、「割れ目・亀裂」「関係の悪化・不和」などがあります。

「罅」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。