意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「チャリ通」とは?!解説

「チャリ通」とは、「自転車(チャリ)で学校に通学すること・自転車(チャリ)で会社に通勤すること」を意味するスラングの言葉です。

「チャリ通」「意味・読み方・概要」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「チャリ通」とは?!解説>


目次

  • 「チャリ通」とは?
  • 「チャリ通」の概要


「チャリ通」とは?

「チャリ通」というスラングの表現は、「自転車(チャリ)で学校に通学すること」「自転車(チャリ)で会社に通勤すること」を意味しています。

「チャリ通」というのは、「自転車(チャリンコ・チャリ)で、学校・会社へ通学・通勤すること」を意味しているスラングです。

つまり「チャリ通」は、「自転車通学・自転車通勤」を意味しています。

  • 「チャリ通」の読み方

「チャリ通」の読み方

「チャリ通」の読み方は、「ちゃりつう」になります。



「チャリ通」の概要

「チャリ通」というのは、「自転車(チャリンコ・チャリ)を使って、学校に通学したり会社に通勤したりすること」を意味している。

自転車の俗語である「チャリンコ(略称のチャリ)」は、江戸時代には「子供のスリ」を意味していました。

更に韓国の済州島(チェジュとう)では「自転車」「チャルンケ」と呼んでいましたが、戦前に大阪に移住した韓国人が「自転車」「チャリンコ」と呼んで、それが日本各地に広まったと推測されています。

元々、日本にも子供のスリを意味する「チャリンコ」の言葉があったので、自転車を意味する「チャリンコ」も馴染みやすかったのです。

自転車通学・自転車通勤を意味する「チャリ通」は、「公共交通機関が周辺部を網羅していない郊外のサラリーマン・地方の学校の学生や生徒」で多い傾向が見られます。

icon まとめ

「チャリ通」というスラングについて解説しましたが、「チャリ通」には「自転車(チャリ)で会社や学校に通うこと」などの意味があります。

「チャリ通」は電車網が充実していない郊外の会社員・地方の学校で多い傾向があります。

「チャリ通」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。