意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ウィンウィン」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ウィンウィン」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「ウィンウィン」という言葉を使った例文や、「ウィンウィン」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「ウィンウィン」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ウィンウィン」とは?
  • 「ウィンウィン」を使った例文や短文など
  • 「ウィンウィン」の類語や類義語・言い換え


「ウィンウィン」とは?

「ウィンウィン」という言葉を知っているでしょうか。

「今回の仕事はウィンウィンだった」などと言ったことがあるかもしれません。

一方で、「ウィンウィン」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「ウィンウィン」という言葉の意味を紹介します。

  • 「ウィンウィン」の英語

「ウィンウィン」の英語

「ウィンウィン」は英語表記にすると、“win-win”になります。

“win-win”という英語を発見した時は、「ウィンウィン」と読むことを知っておきましょう。

「ウィンウィン」の意味 「ウィンウィン」という言葉の意味を紹介します。

「ウィンウィン」「互いに得をする」「お互いにメリットがある」という意味があります。

例えば「今回の仕事はウィンウィンだった」という時は、会社と、取引先の両方が得をする仕事になったという意味があります。

自社だけが得をしたり、取引先だけが得するような仕事は「ウィンウィン」とは呼びません。

このように「ウィンウィン」という言葉には、「互いに得をする」「お互いにメリットがある」という意味があります。



「ウィンウィン」を使った例文や短文など

「ウィンウィン」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「ウィンウィン」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「ウィンウィン」を使った例文1
  • 「ウィンウィン」を使った例文2

「ウィンウィン」を使った例文1

「『ウィンウィン』でないと、仕事は長続きしない」

この例文のように、仕事は基本的に、「ウィンウィン」でないと長続きしないものです。

例えば商談をした時、自社が損をする取引になったら、自社がつぶれてしまうかもしれません。

逆なら、取引先がつぶれてしまうかもしれません。

結果的に、取引相手がいなくなり、商売にならなくなるためです。

「ウィンウィン」を使った例文2

「雑誌を1か月ごとに購入し合えば、『ウィンウィン』だろ」

この例文は、定期購読している雑誌を、友達と1か月交代で購入しようと話している場面になります。

二人で購入し合えば、購入金額が半額になり、毎月雑誌を読み続けられるため、お互いが得をするため、「ウィンウィン」になるかもしれません。

「ウィンウィン」の類語や類義語・言い換え

「ウィンウィン」の類語や類似表現を紹介します。

「ウィンウィン」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「三方良し」【さんぼうよし】
  • 「ギブアンドテイク」

「三方良し」【さんぼうよし】

「三方良し」には「売り手良し、買い手良し、世間良し」という意味があります。

売り手も買い手も得をして、さらに社会貢献にもなる良い商売を「三方良し」と言います。

この「三方良し」は近江商人の心得として知られています。

「ギブアンドテイク」

「ギブアンドテイク」「公平にやり取りをする」という意味があります。

お互いが支え合い、与え合う立場のものを「ギブアンドテイク」と言います。



icon まとめ

「ウィンウィン」という言葉について見てきました。

互いに得をしたと思える取引をした時、どちらにもメリットがあると感じられる仕事をした時、「ウィンウィン」という言葉を使って見ましょう。