意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「呆気に取られる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「呆気に取られる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「呆気に取られる」という言葉を使った例文や、「呆気に取られる」の類語を紹介して行きます。

呆気に取られる

Meaning-Book
「呆気に取られる」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「呆気に取られる」とは?
  • 「呆気に取られる」を使った例文や短文など
  • 「呆気に取られる」の類語や類義語・言い換え


「呆気に取られる」とは?

「呆気に取られる」という言葉を知っているでしょうか。

誰かの行為に驚いて「呆気に取られた」という経験があるかもしれません。

一方で、「呆気に取られる」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「呆気に取られる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「呆気に取られる」の読み方
  • 「呆気に取られる」の意味

「呆気に取られる」の読み方

「呆気に取られる」「あっけにとられる」と読みます。

「呆気」「あっけ」「取られる」「とられる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

「呆気に取られる」の意味

「呆気に取られる」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「呆気に取られる」には、「驚きあきれること」という意味があります。

また「よくない状況の程度がひどく、言うべき言葉が見つからない様子」という意味もあります。

このように、「呆気に取られる」という言葉には、「驚きあきれること」「よくない状況の程度がひどく、言うべき言葉が見つからない様子」という意味があります。



「呆気に取られる」を使った例文や短文など

次に「呆気に取られる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「呆気に取られる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「呆気に取られる」を使った例文1
  • 「呆気に取られる」を使った例文2

「呆気に取られる」を使った例文1

「目の前で大災害が起こり、『呆気に取られる』」

例文のように、目の前で大災害が起こったら、あまりにも驚きすぎて言葉が出てこないでしょう。

このような精神状態で、口を開けてぽかんとしている様子は「呆気に取られる」と表現できます。

「呆気に取られる」を使った例文2

「いきなりビンタをされて『呆気に取られる』」

このように、前触れもなく誰かにビンタをされたら、驚きの余り、言葉が出てこないかもしれません。

このような様子を「呆気に取られる」と言います。

例えば人違いされた、誤解があったなど理由はいろいろ考えられますが、いずれにせよ驚きあきれるでしょう。

「呆気に取られる」の類語や類義語・言い換え

「呆気に取られる」の類語や類似表現を紹介します。

「呆気に取られる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「絶句する」【ぜっくする】
  • 「呆然とする」【ぼうぜんとする】

「絶句する」【ぜっくする】

「絶句する」には、「話の途中で言葉が詰まること」という意味があります。

また「役者がセリフを忘れてつかえる」という意味もあります。

「舞台の途中で、絶句する」などという使い方をします。

「呆然とする」【ぼうぜんとする】

「呆然とする」には「予想できない出来事に遭遇し、一時的に何も考えられなくなること」という意味があります。

例えば、デートをすっぽかされてしまったら、驚きとショックで、一時的に何も考えられなくなるため、「呆然とする」でしょう。



icon まとめ

「呆気に取られる」という言葉について見てきました。

驚きあきれる時、悪いことの程度が甚だしくて、言葉が出ない時、「呆気に取られる」という言葉を使ってみましょう。