意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「取るに足らない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「取るに足らない」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「取るに足らない」という言葉の理解を深めていきましょう。

Meaning-Book
「取るに足らない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「取るに足らない」とは?
  • 「取るに足らない」の表現の使い方
  • 「取るに足らない」を使った例文と意味を解釈
  • 「取るに足らない」の類語や類義語


「取るに足らない」とは?

「取るに足らない」とは取り上げるだけの価値はないという意味でつまらないということでもあります。

  • 「取るに足らない」の読み方

「取るに足らない」の読み方

「取るに足らない」と書いて「とるにたらない」と読みます。



「取るに足らない」の表現の使い方

「取るに足らない」とは「取るに足りない」とも言いますが、同じ意味となります。

取り上げるだけの価値もない、つまらないといった時に使います。

「若い時の失恋など、取るに足らないことだ」「取るに足らない人物だと見くびっていた」などと言います。

「取るに足らない」を使った例文と意味を解釈

それでは「取るに足らない」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「取るに足らない」を使った例文1
  • 「取るに足らない」を使った例文2

「取るに足らない」を使った例文1

「学生時代の失恋など取るに足らないことだといずれわかるよ」

失恋はとても辛いことですが、若いのでいくらでも次の恋愛のチャンスは訪れる、仕事などもっと大変なこともある、どちらの意味でも学生時代の失恋は、大したことじゃない、ことさら取り上げることでもないということを「取るに足らないこと」と言い表しているのです。

「取るに足らない」を使った例文2

「取るに足らない女だと内心見下していたが、まさか俺より出世するとは思わなかった」

「取るに足らない」とはつまらない、それほどの価値もないという意味です。

人のことをそのように判断することはありますが、例文の場合はその判断が誤っていたということを言い表しているのです。



「取るに足らない」の類語や類義語

言葉の意味が理解できましたところで、「取るに足らない」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「仕様もない」【しようもない】
  • 「在り来たり」【ありきたり】

「仕様もない」【しようもない】

「仕様もない」とは、馬鹿馬鹿しい、くだらないという意味で使います。

「仕様もないことでいちいち報告してこなくていい」「仕様もない奴だから相手にするな」「仕様もないことで怒るなよ」などと使います。

「在り来たり」【ありきたり】

「在り来たり」とは平仮名で「ありきたり」と書くこともありますが、意味は従来と同じで、新鮮さがない、工夫がないという意味で使います。

「そんな在り来たりの意見を聞きたいわけじゃない」「在り来たりな解釈ですね」「平凡で、在り来たりなタイプだと思った」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「取るに足らない」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。

「取るに足らない」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「取るに足らない」という言葉の理解を深めていきましょう。