意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一歩一歩」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「一歩一歩」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「一歩一歩」という言葉を使った例文や、「一歩一歩」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「一歩一歩」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「一歩一歩」とは?
  • 「一歩一歩」を使った例文や短文など
  • 「一歩一歩」の類語や類義語・言い換え


「一歩一歩」とは?

「一歩一歩」という言葉を知っているでしょうか。

「一歩一歩進む」という言い回しを、聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「一歩一歩」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「一歩一歩」という言葉の意味を紹介します。

  • 「一歩一歩」の読み方
  • 「一歩一歩」の意味

「一歩一歩」の読み方

「一歩一歩」「いっぽいっぽ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「一歩一歩」「いっぽいっぽ」と読みましょう。

「一歩一歩」の意味

「一歩一歩」という言葉の意味を紹介します。

「一歩一歩」には、「一歩ずつ」「少しずつ」という意味があります。

「一歩一歩進む」という時は、少しずつ、一歩ずつ目標に近づくという意味があります。

このように「一歩一歩」という言葉には、「一歩ずつ」「少しずつ」という意味があります。



「一歩一歩」を使った例文や短文など

「一歩一歩」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「一歩一歩」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「一歩一歩」を使った例文1
  • 「一歩一歩」を使った例文2

「一歩一歩」を使った例文1

「受験のため、今日から『一歩一歩』勉強して行く」

この例文には、受験で志望校に合格するため、その日から一歩ずつ勉強することを誓った場面になります。

実際に、受験日に向けて、毎日、着実に勉強するほか、合格する道はないかもしれません。

「一歩一歩」を使った例文2

「オーディションに合格し、『一歩一歩』役者になる夢に近づいている」

この例文は、役者を目指している人が、自分の歩みを見ながら、一歩ずつ着実に夢に近づいていると感じている場面になります。

少しずつでも、夢に近づいていると感じられるとき、「一歩一歩夢に近づく」などという言い回しを使います。

「一歩一歩」の類語や類義語・言い換え

「一歩一歩」の類語や類似表現を紹介します。

「一歩一歩」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「着実に」【ちゃくじつに】
  • 「堅実に」【けんじつに】

「着実に」【ちゃくじつに】

「着実に」には「少しずつ確実に進めて行く様子」という意味があります。

「着実に成功に近づく」という言葉には、少しずつ確実に成功に近づいているという意味があります。

「堅実に」【けんじつに】

「堅実に」には、「手堅く確実に」という意味があります。

例えば、資産を作る時、貯金する行為は手堅く確実でしょう。

そのため、「堅実に貯金して、資産を作る」などと言います。



icon まとめ

「一歩一歩」という言葉について見てきました。

物事を少しずつ、着実に進めて行きたいと思う時、「一歩一歩」という言葉を使ってみましょう。