意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ついて行く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ついて行く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「ついて行く」という言葉を使った例文や、「ついて行く」の類語を紹介して行きます。

ついて行く

Meaning-Book
「ついて行く」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ついて行く」とは?
  • 「ついて行く」を使った例文や短文など
  • 「ついて行く」の類語や類義語・言い換え


「ついて行く」とは?

「ついて行く」という言葉を知っているでしょうか。

「買い物について行く」という経験があるかもしれません。

一方で、「ついて行く」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「ついて行く」という言葉の意味を紹介します。

  • 「ついて行く」の読み方
  • 「ついて行く」の意味

「ついて行く」の読み方

「ついて行く」「ついていく」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「ついて行く」「ついて行く」と読みましょう。

「ついて行く」の意味

「ついて行く」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「ついて行く」には、「同じ方向に行くこと」という意味があります。

また「追うように後をついてくる」という意味もあります。

子供が母親の買い物に「ついて行く」時は、母親の後を追うようについてくるのかもしれません。

このように、「ついて行く」という言葉には、「同じ方向に行くこと」「追うように後をついてくる」という意味もあります。



「ついて行く」を使った例文や短文など

「ついて行く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「ついて行く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「ついて行く」を使った例文1
  • 「ついて行く」を使った例文2

「ついて行く」を使った例文1

「課長に『ついて行きます』とおべっかを使う」

ビジネスシーンでは、この例文のような場面を見ることがあるかもしれません。

みなさんの中にも、自分の上司にごまをする意味で、「ついて行く」などと言ったことがあるかもしれません。

上司が○○派閥に入れば、自分も入る、上司が転職するなら一緒に転職するというような意味が「ついて行く」には含まれています。

「ついて行く」を使った例文2

「暇なので、友達のバイト先に『ついて行く』」

友達が飲食店などで働いている時、この例文のように、友達の後を追うようにバイト先に行ったことがあるかもしれません。

友達がバイトしている店で、友達がバイトをしている風景を見ながら食事をするのは新鮮なものです。

「ついて行く」の類語や類義語・言い換え

「ついて行く」の類語や類似表現を紹介します。

「ついて行く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「追いかける」【おいかける】
  • 「追跡」【ついせき】

「追いかける」【おいかける】

「追いかける」には「目標の後ろから、同じ方向に進む」「捕まえるために、後ろから進む」という意味があります。

「ネズミを追いかけるネコ」はネズミを捕まえるため、後ろから進んでいる様子になります。

「追跡」【ついせき】

「追跡」には「逃げる者の後を追いかけること」という意味があります。

また「物事の経過をたどって調べること」という意味もあります。

「郵便の追跡システム」は郵便物の経過をたどって調べることになります。



icon まとめ

「ついて行く」という言葉について見てきました。

誰かと同じ方向に行く時、また追うように後を付ける時、「ついて行く」という言葉を使ってみましょう。