意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目指す」とは?意味や類語!例文と解釈

「目指す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「目指す」という言葉を使った例文や、「目指す」の類語を紹介して行きます。

目指す

Meaning-Book
「目指す」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「目指す」とは?
  • 「目指す」の英語と解釈
  • 「目指す」の表現の使い方
  • 「目指す」を使った例文や短文など
  • 「目指す」の類語や類義語・言い換え


「目指す」とは?

「目指す」という言葉を知っているでしょうか。

「社長を目指す」と言って、会社に入ってくる新入社員の姿が浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「目指す」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「目指す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「目指す」の読み方
  • 「目指す」の意味

「目指す」の読み方

「目指す」「めざす」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「目指す」「めざす」と読みましょう。

「目指す」の意味

「目指す」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「目指す」には、「そこを目標として進んで行く」という意味があります。

「社長を目指す」という新入社員は、社会人人生は社長を目標にして進んで行くということになります。

このように「目指す」という言葉には、「そこを目標として進んで行く」という意味があります。



「目指す」の英語と解釈

目指す meaning in english

「目指す」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「目指す」は英語で、“go toward”(ゴータワード)になります。

“go toward”には「目的地へ進む」「目指す」という意味があります。

「目指す」を英語にする時は、“go toward”を使ってみましょう。

「目指す」の表現の使い方

「目指す」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「目指す」には「そこを目的として進む」という意味があるため、何か目的に向かって進んでいる人を見た時に、「目指す」という言葉を使ってみましょう。

例えば「東大を目指す」という時は、東京大学進学を目標として生きていくということになります。

このように「目指す」には「そこを目的として進む」という意味があります。



「目指す」を使った例文や短文など

「目指す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「目指す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「目指す」を使った例文1
  • 「目指す」を使った例文2

「目指す」を使った例文1

「役者を『目指す』ため、東京に出てきた」

この例文は、地方都市で暮らしていた人が、役者という目標へ進もうと思い、東京に出てきた場面になります。

このように、何かの目標に対して進もうと決めた時、「目指す」という言葉を使ってみましょう。

「目指す」を使った例文2

「北を「目指す」と森を出られる」

この例文は、森の中で迷子になってしまった人の様子になります。

方位磁石が北を指す方に向かって歩けば、真っ直ぐに進めるため、いつかは森を出られるかもしれません。

このように、目指す方角に向かって歩く時も「目指す」という言葉が使えます。

「目指す」の類語や類義語・言い換え

「目指す」の類語や類似表現を紹介します。

「目指す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「志向する」【しこうする】
  • 「向かう」【むかう】

「志向する」【しこうする】

「志向する」には、「将来到達すべきものとして、心に決める」という意味があります。

「医学部を志向する」という時は、将来医学部に進むものとして、心に決めるという意味があります。

「向かう」【むかう】

「向かう」には「自分の体の正面を、ある物や人に向ける」という意味があります。

また「その方向へ行こうとする」という意味もあります。

「学校に向かう」には「学校の方向に行こうとする」という意味があります。

icon まとめ

「目指す」という言葉について見てきました。

何かを目標として進んでいる人を見つけた時、「目指す」という言葉を使ってみましょう。