意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「図々しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「図々しい」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「図々しい」という言葉を使った例文や、「図々しい」の類語を紹介して行きます。

図々しい

Meaning-Book
「図々しい」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「図々しい」とは?
  • 「図々しい」を使った例文や短文など
  • 「図々しい」の類語や類義語・言い換え


「図々しい」とは?

「図々しい」という言葉を知っているでしょうか。

「図々しい人」の顔が浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「図々しい」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「図々しい」という言葉の意味を紹介します。

  • 「図々しい」の読み方
  • 「図々しい」の意味

「図々しい」の読み方

「図々しい」「ずうずうしい」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「図々しい」「ずうずうしい」と読みましょう。

「図々しい」の意味

「図々しい」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「図々しい」には、「人に迷惑を掛けても平気でいること」という意味があります。

また「厚かましい様子」「無遠慮な様子」「図々しい」と言います。

みなさんの周囲にも、迷惑を掛けても平気な顔をしている、「図々しい人」がいるかもしれません。

このように、「図々しい」という言葉には、「人に迷惑を掛けても平気でいること」「厚かましい様子」「無遠慮な様子」という意味があります。



「図々しい」を使った例文や短文など

「図々しい」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「図々しい」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「図々しい」を使った例文1
  • 「図々しい」を使った例文2

「図々しい」を使った例文1

「初対面でお金を借りようとする人は『図々しい』と感じる」

この例文に登場する人は、かなり無遠慮な人だと見てとれます。

初対面の人は、挨拶をして別れるくらいが普通の関係のはずなのに、お金を借りようとしているためです。

間違いなく「図々しい」と言える人でしょう。

「図々しい」を使った例文2

「若者は『図々しい』くらいでちょうどいいと、部長が言う」

この例文は、部長が「若い頃は、図々しいくらいでいい」と言ったという場面になります。

無遠慮になったり、人に迷惑を掛けろという意味ではなく、仮に迷惑をかけたとしても、やりたいようにやる気概が大切だと言っているのでしょう。

「図々しい」の類語や類義語・言い換え

次に「図々しい」の類語や類似表現を紹介します。

「図々しい」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「不遜」【ふそん】
  • 「恥知らず」【はじしらず】

「不遜」【ふそん】

「不遜」という言葉には、「へりくだる気持ちがないこと」という意味があります。

また「思い上がっている様子」という意味もあります。

「不遜な態度の若者」は思い上がった態度を取る若者という意味になります。

「恥知らず」【はじしらず】

「恥知らず」という言葉には、「恥を知らない様子」という意味があります。

何をしても恥ずかしいと思わない面の皮が厚い人を「恥知らず」と呼ぶこともあります。



icon まとめ

「図々しい」という言葉について見てきました。

人に迷惑を掛けても平気な様子を見た時、無遠慮な様子の人を見た時に、「図々しい」という言葉を使ってみましょう。