意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「満遍なく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「満遍なく」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「満遍なく」という言葉を使った例文や、「満遍なく」の類語を紹介して行きます。

満遍なく

Meaning-Book
「満遍なく」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「満遍なく」とは?
  • 「満遍なく」を使った例文や短文など
  • 「満遍なく」の類語や類義語・言い換え


「満遍なく」とは?

「満遍なく」という言葉を知っているでしょうか。

ビュッフェの料理を「満遍なく食べた」という経験があるかもしれません。

一方で、「満遍なく」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「満遍なく」という言葉の意味を紹介します。

  • 「満遍なく」の読み方
  • 「満遍なく」の意味

「満遍なく」の読み方

「満遍なく」「まんべんなく」と読みます。

少し読み方が難しい言葉のため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「満遍なく」「まんべんなく」と読みましょう。

「満遍なく」の意味

「満遍なく」という言葉の意味を紹介します。

「満遍なく」「満弁」は仏教語で「平均、平等」という意味があります。

そのため「満遍なく」には、「全体に余すところなく、行き渡っている様子」という意味があります。

ビュッフェに行って、「満遍なく食べた」という時は、様々な料理を偏りなく、余すところなく食べたという意味になります。

このように、「満遍なく」という言葉には、「全体に余すところなく、行き渡っている様子」という意味があります。



「満遍なく」を使った例文や短文など

「満遍なく」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「満遍なく」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「満遍なく」を使った例文1
  • 「満遍なく」を使った例文2

「満遍なく」を使った例文1

「プレゼントを子供たちに『満遍なく』渡るようにする」

この例文は、たくさんの子供がいる場所に行き、プレゼントをあげている場面になります。

誰かプレゼントがもらえないことがないように、余すところなくいきわたるようにする時、「満遍なく」という言葉を使います。

「満遍なく」を使った例文2

「庭に『満遍なく』水を撒く」

この例文のように、庭に水を撒いたことがあるかもしれません。

芝生などに水を与える時は、偏った場所ばかりに水を撒くのではなく、余すところないよう、行き渡るよう水を撒くため、「満遍なく水を撒く」と言います。

「満遍なく」の類語や類義語・言い換え

続いて「満遍なく」の類語や類似表現を紹介します。

「満遍なく」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「公平に」【こうへいに】
  • 「均一に」【きんいつに】

「公平に」【こうへいに】

「公平に」には、「すべてのものを同じように扱うこと」という意味があります。

「子供を公平に扱う」という時は、全ての子供を同じように扱うという意味があります。

「均一に」【きんいつに】

「均一に」という言葉には、「均一な様子にすること」「物事の差異をなくすようにすること」という意味があります。

「均一に配る」「均一に仕上げる」などという使い方をします。



icon まとめ

「満遍なく」という言葉について見てきました。

全体に余すところなく行き渡っている様子を見た時などに、「満遍なく」という言葉を使ってみましょう。